2013年07月18日

小綜除隊!

去年の8月にひっそりと入隊した小綜が先日除隊しました〜

18ec6p21aaa.jpg

一年間の兵役を無事終えて、かなりたくましくなって帰ってきたみたいです〜
20日には台湾で除隊記念のイベントがあるようです。
ファンにとっては待ち遠しかったよね。

除隊してさっそく「イタkiss」の共演者たちとご飯を食べにいった模様。
やっぱり仲いいんだね。

1069947_10151698467364523_1029538068_n.jpg

これから仕事もたくさん入ってるみたいなので、活躍期待してます。
頑張れ!小綜
posted by まぎー at 21:48| 香港 ☀| Comment(2) | 小綜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

ウィル・ユー・スティル・ラブ・ミー・トゥモロー?

今年台湾で公開された「明天記得愛上我」が、東京国際レズビアン&ゲイ映画祭で上映されたので見てきました。

MP000001327313042816121201.jpg

5月に香港に行った時にも上映していたんだけど、私が行ってる日だけ上映されてなかったんだよね。
ようやく日本語字幕付きで見ることができました。

ストーリーは
幼馴染の妻とかわいい子どもという幸せな家庭に恵まれながらも、ふと気づくと冴えない気分で日々を過ごしているウェイツォン。ゲイであることをひた隠し、鏡に映るおなかに人生とは何だろうと考え込む。そんな時、偶然出会った客にひと目ボレし、妹の結婚騒動までもが勃発。愛と幸せを考え、ウェイツォンが下した決断は…。(映画祭サイト参照)

いや〜よかったです。
主演の偉中には任賢齊(リッチー・レン)、そして妻阿鳳には范曉萱(メイビス・ファン)と二人とも本業は歌手だけど中華圏の人たちですから当然演技もかなり上手であります。リッチーはけっこうジョニー・トー監督の映画とかにもでてるしね。
そして彼らを取り巻く人たちがこれまたかなりくせのある人たちばっかり。
リッチーの妹マンディ役には夏宇喬。この人って確か小綜のドラマに出てたよね、けっこうわがままな役ででてたんじゃなかったかなぁ。あまり面白いストーリーじゃないから途中で挫折した記憶が。そして今回もわがままな役です。顔立ちからどうしても気が強そうな役しかまわってこないのかもね。
彼女に振られてしまう元婚約者三三には五月天石頭。彼がなさけない役ですっごくいいのよね。彼女を取り戻そうと仲間(なぜかみんなゲイの人たち)といろいろ小細工するところとかもいい。どうしてこんなになさけないの、とあきれるぐらいなんです。それに髪型もあまりに冴えないし。本来の石頭は五月天のギタリストとしてとってもクールで素敵なんだよ〜と叫びたくなるほどいつもの演奏してる石頭とはまったく違います。

GP130108002313042816122326.jpg

そしてリッチーの元のゲイ仲間役には台湾映画にはもう欠かせない存在になりつつある柯宇綸。彼はほんとに芸達者です。彼のゲイ仲間もみんないい人たちでこれまた素敵。

マンディと三三は仲直りし、結婚。リッチーは悩みながらもよい夫よき父であろうとして好きな人とは別れることにする。そんな彼に妻のメイビスが出した結論とは・・・

GP130108002313042816122324.jpg

この終わり方よかったです。けしてハッピーエンドとは言えないのかもしれないけれど、やっぱりこれが一番いい結論だよね。
台湾らしくいやな感じの人が誰一人出てこない、けっこう深刻なんだけど見終わった後は気分がよくなるそんな映画でした。
どこかで公開してほしいそんな映画でした。
posted by まぎー at 23:48| 香港 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

「グランドマスター」

今日ようやく「グランドマスター」見てきました。

cae15948.jpg

けっこう面白かったなぁ。
事前に見た友達たちが「映像はきれいだよ」とか「チャン・ツィイーが主役かも」とか言ってたのであまり期待しないで見たのがよかったのかしら。
まあ私は王家衛の映画が好きなのもあるのかもしれないけど。

最近の彼の映画にしてはよくわかるストーリーじゃないのかな。
何しろ主役がかの葉問ですからね。

ほんとに映像はとってもきれい。
日中戦争前の中国の豊かな人々や妓楼の華やかさとかさすがにウィリアム・チョンです。
とにかく細部まで豪華絢爛、お葬式の場面まですっかり映像美だし。

張震がほとんど葉問役の梁朝偉(トニー・レオン)と絡まないのにはびっくりでした。
まあチャン・ツィイーとは少しは絡んでるからいいのかもしれないな。
二人が絡むシーンがこれまた素敵なのよねぇ。(実はかなり緊迫した場面なんだけどね)

後半でトニーがタバコを吸う場面があるんだけど、大好きな「欲望の翼」のトニーを思い出してしまいました。そういえば「欲望の翼」では何のために出てくるのかまったくわからない登場の仕方でしたよね。

なんだかんだいってもやっぱり王家衛の映画です。
けっこう好きかも〜
posted by まぎー at 00:38| 香港 ☀| Comment(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

すてきな二人

ただいまカンヌ映画祭開催中。
日本勢もたくさん行ってるみたいですが、中華明星の方々も続々現地入りしてますね。

特別招待作品として上映された杜h峯(ジョニー・トー)監督の「盲深」
主演の二人もカンヌ入りしてレッドカーペットと上映に臨んでいます。

いや〜レッドカーペットのsammi鄭秀文(サミー・チェン)がすっごくすてきな笑顔なんです〜
彼女のスレンダーな体型を生かしたドレスだなぁ。

1369043895_d408.jpg

そしてそして華仔と一緒のところもすてきです〜
もう何回も共演してる二人ですからしっかり息もあってるのね。

1369045356_29df.jpg

ホテルで出番を待ってる素の二人もなかなか魅力的です。

1369046072_8e81.jpg

あ〜早く「盲深」私も見たいなぁ。
posted by まぎー at 22:23| 香港 ☀| Comment(2) | 華仔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

病欠らしい

先日香港に行った時に写真撮ってきた巨大アヒルちゃん。

なんと突然しぼんじゃって、あわれな姿になってしまいました。

1368596211_c091.jpg

ただいま、病欠中で何日か後に復帰の予定だそうです〜

1368615241_f46c.jpg

そしてflumpoolと五月天のコラボ映像。
GWに限定で公開されてましたが、好評につき公開期間が延長になりました。
まだ見てない方、ぜひぜひ阿信の貴重な日本語曲その他五月天のパワーを堪能してくださいませ〜



posted by まぎー at 22:04| 香港 ☀| Comment(0) | 五月天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

アヒルちゃん@香港

おはようございます。香港は曇り空です。
昨日はアヒルちゃんの周りがすごい人だったので朝行ってきました。
さすがに朝が遅い香港、こんな感じです。
image-20130506103334.png

これからホテル帰って荷物パッキングします。
posted by まぎー at 11:35| 香港 ☀| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

五月天@香港

昨日の五月天@香港ライブはオープニングからびっくりな人が映像に出演してて。
そうだよね、香港の人なら誰でも知ってるもんね。しかし五月天との繋がりがあるとは思いもしなかったなあ。
ライブはなかなかよかったです。石頭側なのにほとんど彼が見えない状態でしたけどね。
体力温存して今夜も方舟に乗ってきますね。
posted by まぎー at 14:11| 香港 ☀| Comment(0) | 五月天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

GW

GWですねぇ。
でもしっかりカレンダー通りの休日の私。
前半は実家に帰ってきました。
まだまだ北の方は寒くて暖房が必要な状態で、桜もまだ満開にはなってなくて残念でした。

GW前からひいてた風邪がなかなかよくならず、一日仕事を休んでしまったし。

でも昨日は映画を見に行ってきました。
見たのは「図書館戦争」
元々有川浩さんの小説が好きでその中でもやっぱり「図書館シリーズ」は別格。
題材が題材なので、これは実写化は難しいんではないか、と思ってました。
日本って問題になる前に自主規制とかが多いからねえ。
実写を見て「けっこういいんじゃない」と思いました。
原作の良さをしっかり生かしてるな、アクションもなかなかだし。
だけど原作ファンとしてはキュンキュンする場面がちょっと少なかったかなぁ。
もう一度見に行こうかな、と思わせる映画でした。

そしてまだ本調子じゃないけれど明日から香港に行ってきます〜
ほんとは今日から行きたかったけれど、飛行機代が半端ない値段(エコノミーで15万円よ)なので、
たったの二泊三日です。7日も休めないので、こんな日程になってしまいました。

香港ではね、これを見るんだよ〜

03la4p1new.jpg

でかいアヒルちゃんです。

この方も見に行ったらしいよ。

30ec2p1r.jpg

華仔でございます。

まあほんとの目的は五月天のみなさまですがね。
初日なのでどうなることやら心配ですが、あまり無理せずに楽しんできますね。
posted by まぎー at 21:29| 香港 ☔| Comment(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

盛り上がったよEARTH × HEART LIVE 2013

17日NHKホールで行われた「EARTH × HEART LIVE 2013」に参戦してまいりました。

先行予約で買ったチケットの座席が2階の後ろの方だったので、かなりテンション下がってたんですね。
そりゃね、zeppのような前の席は無理だとは思ってたけどね、あまりに後ろだし、2階と離れてるしねぇ。

原宿で一緒に行くkさんと待ち合わせ。軽く夕食を食べて(当然中華ね)NHKホールへ向かいます。
原宿からの方が坂道もないし人込みもないのでかなり楽だなぁ。次回からはこのルートで行こうっと。

会場に着くともう開場してたので、すぐに入って席につきました。
後から知ったけどタオルとかのグッズを売っていた模様。flumpoolと五月天のコラボのみたいだったから買っておけばよかったなぁ。
いや〜会場は若い熱気でムンムンです。
flumpoolのファンは10代後半から20代がほとんどじゃないのかしら。
制服着た女子高校生もたくさんいたし。
そんななか年齢層が高いのがたぶん五月天のファンだよなぁ、と自分も含め実感。

7時ちょっと過ぎに照明が暗くなっていよいよ始まり〜
最初はこのライブの主旨を説明する映像が流れます。かなり長かったので立ってた人たちも一旦座りました。
だってね、ライブが始まったら立つしかないから体力温存しとかなきゃ。

さていよいよ五月天の登場〜
最初っから「孫悟空」だしexclamation×2
もう一気にテンションあがりますグッド(上向き矢印)
そして「雌雄同体」も歌ってくれた。日本語の歌詞が流れたからますますうれしい〜
定番の「知足」や「温柔」もあり「OAOA」もあり。
5人のソロでは存分に彼らの技術を出してました〜

翌日会ったfulumpoolファンの若い女の子は「maydayの演奏がすごい、特に怪獣さんのギターにはびっくり」と言ってました。
まあ怪獣のギターはいつも通りの感じでしたけど、瑪莎のベースが今回は光ってたような気がします。力入ってたよね。

最後は「離開地球表面」で会場全体でjumpexclamation×2
さすがに場慣れしてる五月天は8割以上flumpoolファンの会場をノリノリにさせてくれましたね。

sub2.jpg

そしてfulmpoolの登場で会場は一気にヒートアップ。
あまり(というかほとんど)彼らの曲を知らないけど、五月天の時に一緒に乗ってくれたファンの人たちへの感謝の意味もあり、こちらも一緒に手振りをしました。あ、ちゃんとタオルも振ったよ。

flumpoolのライブの後は五月天も登場して二つのバンドのセッション。
flumpoolの「証」の中国語バージョンを一緒に歌い、そして五月天の「OAOA」の日本語バージョンをこれまた一緒に。
いや〜まさか阿信が日本語の曲を歌うとは。
「証」の中国語バージョンは歌うとは思ってたけどね。
阿信の日本語の歌を聴けるのってすっごく貴重じゃない?
最後はみんなでハイタッチしたりハグしたりで楽しそうでしたね。
みんなで手を繋いで一礼のところではやっぱり怪獣が足でみんなに合図送ってました。

sub1.jpg

sub5.jpg

ほぼ3時間近くのライブで飛んだり跳ねたり手を振ったりで全身汗かいちゃいました。
だけどこれが爽快なんだよね。
4月に入ってから仕事が忙しくてちょっとストレスたまってたけど、この日だけはどこかへ飛んで行っちゃったな。
やっぱり彼らは私にを元気にしてくれまするんるん
月曜のライブの放送忘れないで聴かなくちゃ。

posted by まぎー at 23:22| 香港 ☀| Comment(0) | 五月天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

「寒戦」強し

今日は年に一度の香港電影金像奨の授賞式。

なかなかネットで映像が見られなくてイライラしてたら、今日久々にあった香港友達のiさんからメールが!
「見てるよ〜」とのことだったので、どこで見てるのか教えてもらってしっかり後半は見ることができました。
いや〜「寒戦」強かったなぁ。
作品賞、監督賞、主演男優賞など主要9部門で受賞。
主演男優賞は梁家輝ですが、もう一人の主役の郭富城もうれしそうでした。

1365867465_f16d.jpg

そして作品賞のプレゼンターをした華仔もまたうれしそう。
何しろゲストとはいえ、かなり主要な役をやってましたからね。

1365867463_0931.jpg

主演女優賞は楊千嬅。「恋の紫煙U」での受賞で、まさか自分が取るとは思わなかったのか、すごくびっくりした表情でした。でもうれしさがこみあげてきたようで、泣いたり笑ったりの表情豊かな受賞でしたね。

1365869430_b90b.jpg

今年の金像奨は香港らしい映画がほとんどでこちらもうれしい限りです。
一時はやっぱり集客力のある大陸を向いた映画が多かったから確かにお金はかかってて壮大なんだけど、勧善懲悪な悪い人たちは捕まってしまうのが当たり前ってなワンパターンなのがほとんどでいまいち面白くなかったからねぇ。 

「寒戦」は今年の秋ごろには日本でも公開されるそうなので、こちらも楽しみです。
続編は絶対あるよねぇ。撮り始めたという噂は聞かないけども。
「恋の紫煙」もTもUもこの際公開してほしいなぁ。
posted by まぎー at 01:42| 香港 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。