2014年08月28日

香港

遅い夏休みで香港来てます。
飛行機の出発が1時間遅れ、ホテルに着いたのが4時過ぎ。
ホテルの部屋のセキュリティボックスが壊れてて直してもらうのに時間がかかり、夕食は近くのお粥屋さんて済ませました。
でも美味しかったよ。40133A17-0B34-4DEF-8CC9-14A241CA4AC2.jpg
posted by まぎー at 00:53| 香港 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

集集線

前回の投稿から一ヶ月以上経ってしまいました。仕事が忙しくてお疲れモードなんです。ごめんなさい。
さてさて台湾二日目。家人の具合も良くなり、今回はローカル線の集集線に乗ります。台中からの直通列車があるので一日乗り放題のチケットを買って乗り込みます。
平日なのでけっこう空いてます。各駅停車でのんびり。と思ったら幼稚園や小学校の遠足の集団が!幼稚園の園児たちは途中で降りましたが、小学生は終点まで一緒。
終点の車埕駅はのどかな行き止まりの駅。勝手に駅の周りに出られるし、次の列車は1時間しないと来ないから線路の上も全然OK。


image-20140424184034.png

小さい集落なのでお昼を食べるのも大変。たぶんお休みの日ならばお店も開いているんだろうけど平日なのでやってないところが多かったです。とりあえず集落を一周して開いてるお店でお弁当を食べました。言葉が通じないけど親切にしてもらいました。


image-20140424184059.png

1時間経って次の列車が来たので乗り込みます。そのまま帰るのも面白くないので水里の駅で途中下車。けっこう大きな町だけど平日の昼間、みんなお昼寝してるような静けさです。
バス乗り場があるので家人と相談し、路線バスに乗ってみることにしました。
posted by まぎー at 18:41| 香港 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

アイスクリーム!

新幹線で台中に向かい、在来線で台鉄の台中駅に。在来線の駅がすぐあるのはうれしいな。ほぼ満員の電車でした。
ホテルは台中駅のすぐ近くの53ホテル。台中を基点にあちこち行くのにはすっごく便利。ただしバスタブのあるお部屋はスタンダードクラスだけです。今回は楽天トラベルでバスタブ確約で予約しました。スタンダードのお部屋ですが、ベッドの前はけっこう広くてスーツケース開けっ放しでも全然OK。
家人がどうも調子が良くないらしく、寝ちゃってしまいました。夕飯どうしましょう。買い物がてら外な出ます。駅裏に行くとカルフールとかあるけど、疲れちゃったしなあ。結局近くのお惣菜屋さんで適当におかずを買ってきました。
ホテルの目の前は観光スポットにもなっている「宮原眼科」日中はものすごく混んでいますが、夜は空いててゆっくり買い物できます。ちなみに22時までの営業です。アイスクリームのお店もじっくり選べます。お茶とライチのアイスにパイナップルケーキをトッピング。ホテルまで持ってきて部屋で食べました。それぐらいホテルは近いです。アイスは種類が多くて悩んでしまいます。また台中行ったらこのホテルに泊まってアイス食べたいなあ。


image-20140315102922.png
posted by まぎー at 10:29| 香港 ☀| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

台北はまたもや雨

台湾にきています。台北はまたまた雨。そういえば家人は雨男だったなあ。
お目当ての赤ちゃんパンダはちょうど可愛い真っ最中。平日なのであまりたくさん見物の人もいないのでけっこうゆっくり見れました。

image-20140306231431.png

写真ボケボケですね。望遠にしちゃうとipodではなかなか厳しいです。

その後バスで市政府前に移動して、ちょうど開催されている紙のパンダ展に。1600頭いるんだけど今の野生のパンダの数だそうです。

image-20140306231954.png

空港に一旦戻り、タクシーで台北駅へ。タクシーの前のバスの運転手さんの名前が陳信宏!やっぱりけっこうポピュラーな名前なんだね、阿信くん。阿信っていう呼び名もこれまた普通だね。あちこちにゴロゴロいそうです、陳信宏さん。

image-20140306232604.png

posted by まぎー at 00:26| 香港 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

ちょっくら台湾へ

相変わらず間隔開けすぎのこのブログ。
PC開いてないわけじゃないんだけど、なかなか進まないんですよね〜
初韓国からちょうど一か月。
明日から今度は台湾へ行ってきます。
今回は純粋な旅行です。
家人と一緒に赤ちゃんパンダを見るのとなぜか台湾中部あたりに行って来ようと思ってます。
いかんせん中国語ができない二人なのでとっても不安ではありますが、いつもどうにかなってたので、今回もそんなお気楽な気持ちで行ってきます〜

2010.7.taiwan 019-1.jpg
posted by まぎー at 00:55| 香港 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

盲探を見た

香港は気温は日本より低いけど、湿度が高いのでベタベタした感じです。
夕方、華仔とサミーの映画『盲探』を見てきました。
かなりのコメディで笑った笑った。ストーリー自体は結構シリアスで血みどろなんですが、主役の二人がコメディパート。
公開から二ヶ月も経っているので一つの映画館でしかやっていませんでした。でもほぼ満員で、私も前から二列目で首が痛くなりました。
深く考えなくてよい楽しめる映画でした。

今日一日で、スターフェリーとトラムの香港二大乗り物に乗ってしまったよ。


image-20130818220805.png
posted by まぎー at 23:08| 香港 ☀| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

アヒルちゃん@香港

おはようございます。香港は曇り空です。
昨日はアヒルちゃんの周りがすごい人だったので朝行ってきました。
さすがに朝が遅い香港、こんな感じです。
image-20130506103334.png

これからホテル帰って荷物パッキングします。
posted by まぎー at 11:35| 香港 ☀| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

足止め

三連休でお友達のMちゃんを訪ねて高知に来てます。本当なら今日帰るはずだったのに関東の大雪で飛行機が欠航になってしまいました。
ということでもう一泊して明日の飛行機で帰ることに。
今夜はホテル近くのカフェで一人ごはん。高知はカフェがすごく多いのでびっくりしてます。こんな田舎にも、って場所にまでカフェが普通にあります。なかなか奥が深いところですね。
明日は早起きしなくては。


image-20130114222844.png
posted by まぎー at 22:21| 香港 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

かなりあやふや

すっかりご無沙汰でございます。
残暑がきびしすぎるのと昨日まで8日連続の仕事でへろへろ状態であります。

そういえば五月天の12月の孝雄のチケットが発売されたようです。
3日間で15万枚のチケットが90分で売り切れたそうです。恐るべし、五月天
そういう意味ではこの間の日本のライブはすっごくおいしいものだったのかも。なにしろ近いからね。

さてさて遠い過去になった感のある7月の台湾旅行ですが、やっぱり続きを書かなきゃね。

台湾3日目はタロコから台北に戻ります〜
11時にホテルのバスでタロコから花連へ出発。
私たちともう一組だけなのでワンボックスでした。
タロコ渓谷の中を通って下っていきます。
途中でなぜか細い道に入り、従業員(なのかなぁ)のおじさんを降ろしました。
そのあたり何とも台湾ですねぇ。
もうすぐ空港だよね、というあたりでしたが、車はそのまま進みます。
そして花連駅に到着。
もう一組が降りました。
「あの〜私たちは空港なんですけど」
つたない英語と身振りで伝えると、運転手のおじさんは「そうなのか〜」みたいな表情でしたが、無事空港まで送り届けてくれました。

RIMG0843.JPG

空港はさすがに大理石の産地だけあって、大理石でできています。
搭乗ゲートには「ここは軍事基地なので写真禁止」と書いてあったので、日本人二人はおとなしく写真は自粛。同じく待ってた台湾人の親子はバシバシ写真撮ってたけどね。
行きと同じように出発の10分前ぐらいからようやく人が増えてきました。
まさしくバスとかと同じ感覚ですね。
花連からは日本の大阪や北海道に定期便がでているようです。
台湾東部の旅に行くなら大阪から直接入った方がいいかもしれません。
帰りの飛行機も満席。だけど日本人は私たちだけだったようで、行きと違って日本語のアナウンスはありませんでした。

30分で無事松山空港に到着。
空港から地下鉄で3つ目の忠孝復興駅の近くのホテルにチェックイン。
今回のホテルはロイヤルパレスホテルです。
地下街を少し歩いてからエレベーターのある出口を出て横断歩道を渡ってすぐです。
目印はけっこう有名なハローキティカフェ。
雨の多い夏の台北ではあまり外を歩かなくてよいので便利でしたよ。
お部屋はちょっと奮発してスウィート。
そんなに広くはないけど、お部屋が二つ、テレビも二つあったので一人が早く寝てもテレビ見たりできていいかな。
一人のお部屋だとそれほど高くないので、便利さを考えるとリピートありかな。
RIMG0846-1.jpg

RIMG0847-1.jpg

家人は台湾初めてなので、やっぱり故宮は行かないとね。
またまた地下鉄に乗って大直駅へ。ここからバスに乗って故宮博物院へ向かいます。
すぐにバスがやってきたので、思いのほか早く着けました。
夕方なのであまり団体さんもいなくてゆっくりとヒスイの白菜や象牙の細工物とか見ることができました。
故宮を出たら雨。
だけどすぐに止んで虹が出てました。それも二重の虹!

RIMG0856-1.jpg

帰りは士林駅までのバスに乗って翌日の予習のため、台北駅へ。
ここからタクシーで永康街へ向かいます。
台湾在住のお友達のNさんに教えてもらった台湾料理のお店「大来小館」
台湾料理といえば魯肉飯とかいろいろ食べました。
なかなか美味しかったです。当然台湾ビールもね。

RIMG0861-1.jpg

RIMG0862-1.jpg

まだまだ時間があるのでこれまたバスに乗って台北101へ。まあ下のお店はお高いから見るだけ〜
まだ登れる時間だったけど、天気もあまりよくないし、入場料もけっこうするんで辞めました。そしたらあらら、エスカレーターが突然止まってる。中国人の団体さんが何やらごちゃごちゃ言ってましたが、なかなか係りの人は来ない。
別のところから降りられるのにねぇ。なんでそっちに行かないんでしょうか。

RIMG0865-1.jpg

台北101からは空中回廊を通って地下鉄の市政府駅へ向かいます。
この道って雨の時とか濡れないので便利ですねぇ。

この一日はぐるっと台北の観光地を一周した感じですね。
posted by まぎー at 06:51| 香港 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

滝を見に行く

タロコの2日目の午後。
さて、どうしようか。
家人がフロントにお勧めのハイキングコースを訊いてきてくれました。
ホテルから10分ぐらい歩いてから遊歩道に入るコースと25分ぐらい歩いてから遊歩道に入るコースの2つ。
午前中のツアーで、車道を歩くのはとっても危険なことがわかったので、10分歩く方に決定。白楊ハイキングコースです。
実はホテルでハイキングのツアーも行っていたのですが、参加せずに個人で行くことにしました。
何しろ家人が植物が大好きなので、あちこちで道草しちゃうからね。(ここでも集団行動のできない2人なのでした)

さて、出かけましょう。
ホテルを出て歩き始めましたが、途中から遊歩道に入る道がわからない〜
こっちかなぁ、とか言いながら歩くいていったら、崖の下がトンネルみたいになってる長居回廊状の場所に出ました。
この先まで歩いていくのかなぁ、ちょっと恐いかも。
トンネルの先に駐車場みたいなのが見えたので、遊歩道入口かな、と思ってトンネル(回廊)に入っていきます。
ちょうど半分ぐらい進んだところで左側に入る人たちが見えました。
ここだ!
まさしく遊歩道の入口でした。

RIMG0735-1.jpg
この回廊の真中あたりが入口です。

ところが!入口からすぐに暗いトンネルです。懐中電灯を借りてこなかった私たちは電灯を持ってる人の明かりを頼りにそろそろ歩いていきます。この最初のトンネルはまっすぐなので先の方に出口の明かりがちょっと見えているのでどうにか行けましたが、かなり長かったです。
このハイキングコースは懐中電灯必須ですね。
トンネルはこの後もたくさんあって、全部で7つありました。

RIMG0742-1.jpg
トンネルのまさしく出口。カジュアルな服装の女性がいるでしょ。

道は平坦ですが、崖もあるので端は歩かない方がいいかな。
けっこう観光客も多かったですが、ハイキングコースとはいえ、みなさんかなりラフな格好でした。
ビーサン(夏の台湾の必需品)に短いパンツの女性多し。
そしてお年寄りもたくさん。
圧巻はベビーカーを押しながら歩いている女性。
一応ハイキングコースだし、片道一時間は歩かなきゃならないんですが、ベビーカーで普通行かないでしょ。
だけどインドア派の私はそれを見てけっこう安心したりもしてました。

RIMG0743-1.jpg

のんびり歩くことほぼ一時間。
トンネルを通っていると、ゴーゴーという水の音がします。
いよいよ滝かな、とトンネルを抜けるとそこには!

RIMG0758-1.jpg
トンネル抜けました

吊り橋と落差のある滝が見えました。

RIMG0759-1.jpg

RIMG0763-1.jpg

水の音は遠くの滝ではなくて、川の落差の大きいところでした。


RIMG0766-1.jpg

いや〜きれいだ。
一時間歩いてきてよかったよ。

山のマイナスイオンをたっぷり浴びていい気持ち。

帰りもゆっくりのんびり歩いてきました。

さすがにちょっとお腹が空いたので、天祥のホテル近くの食堂で売ってたソーセージを食べました。
ホットドッグみたいな感じですが、包んでいるのはパンではなくて、お米を包んだものでした。
このお店でソーセージを焼いているのは原住民の女の子。たぶん高校生ぐらいかなぁ。学校が休みだから手伝ってるのかしら。一生懸命さがほほえましかったです。

RIMG0790-1.jpg

RIMG0792.JPG
けっこうおいしかったですよ。

近くで取れた桃の直売もしてました。
もっと山の方に入っていくと桃畑あるんですかね。
梨山桃と箱に書いてあったけど、梨山ってあの梨山茶の産地よね。
大好きなお茶(高くてなかなか買えないけど)の産地が近いなんてすごいかも〜
posted by まぎー at 01:01| 香港 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

タロコ見学

7月に行った台湾の話。
2日目の28日朝。宿泊プランで無料になる半日ツアーに参加します。
朝食はラウンジで。7時半ぐらいに行ったせいか、我々と欧米人のカップルのみでした。
一応こちらもセットメニュー。
パンがすごいよ。真中はいちごジャム、はちみつ、マンゴージャムでした。

RIMG0633-1.jpg

後は卵料理でしたが、量が多いのと味付けが濃かったです。

9時にホテル出発。
マイクロバスに我々とさっきラウンジで一緒だった欧米人カップル、そして中華圏のカップル。彼らはおそろいのスニーカー履いてたし、盛んに彼女の写真を撮ってたから新婚さんかも。
ガイドのお姉さんは英語と中国語で説明。よくわからないけど、景色が主なので、まあいいかな。

まずはホテル近くで停車。

RIMG0640-1.jpg

ガイドさんと運転手さんの説明によると、断崖の上の方に日本人が作った道があるんだとか。
確かに細く道のようなものが見えました。日本人と当時ここに住んでた原住民のタイアル族で道をつくったようです。なぜにここに道をつくろうとしたのか?やっぱり台湾中部の横断に使うつもりだったのかな。
奥の方には日本統治時代の駐在の跡や住居跡などがあるそうです。

この後、30分ぐらい下流の方にバスは進みます。
けっこう大きな駐車場があり、観光バスが何台も泊まっていました。
ここは長春洞と呼ばれる場所で、中華民国になってから、中部横断道路をつくることになり、道路工事が始まったけれど、何しろ険しい場所なのでたくさんの人々が犠牲になってしまったそうです。
その方々を供養するためにこの場所にお寺ができたということです。

RIMG0644-1.jpg

お寺にいくために岩をくりぬいた道を通っていきます。雨が降ってたので滑りそうでちょっと怖かったです。

RIMG0649-1.jpg
橋からの眺め。

RIMG0655.JPG
こちらはお寺から橋を眺めてます。

RIMG0669-1.jpg
手前は昔の橋。その奥をお寺に向かって断崖の中を歩きます。

バスはまた上流に向かいます。一番のメインスポットだった九曲洞は落石があまりに多くて事故も起こったようで、現在は通行止めになっています。
その代りというわけではないですが、もう一つの有名スポットの燕子口へ向かいます。
こちらも断崖と川がすごいです。岩は全部大理石ですてきなマーブル模様になってます。

RIMG0701-1.jpg
こちらも古い橋と現在の橋が並んでいます。古い橋は現在通行止めです。

次の場所に向けてバスは走りますが、こんなところを通っていくので乗ってて大変スリルがあります。

RIMG0711-1.jpg

最後の見学地は慈母橋。こちらからの眺めもすごかったです。

主な場所を見学して大体2時間。
道路はバスやトラックがびゅんびゅん飛ばしていくので、歩いて遊歩道まで行くのは至難の業です。
車にも気を付けなければならないし、上からの落石にも注意しなければなりません。
ちなみに翌日朝家人が途中までトライして断念してました。

朝食をしっかり取ったのでお腹空いてないよね、ということで昼食はパス。
バスだけとはいえ、ちょっと疲れたので一休みです。
posted by まぎー at 00:39| 香港 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

タロコに宿泊

ホテルからの迎えの車に乗り、一路タロコを目指します。
今回の旅のメインはタロコに宿泊すること。
台北在住のお友達に教えてもらってのんびりしたいので2泊することにしました。
普通は日帰りのツアーで行くところらしいけどね。

バスは空港から北を目指して走ります。
途中バナナがたくさん栽培されてました。
この頃よく食べてる台湾バナナです。バナナの房には袋がかけてありました。
道を左折して西に向かい始めると、とたんに峡谷になります。
岩をくりぬいた道やトンネルを通ってほぼ一時間、タロコの中心(?)の天祥に到着。
道は狭いし、車は飛ばすしで、何年か前に行った中国の奥地を思い出しました。

宿泊するのはタロコ渓谷のど真ん中にあるシルクプレイスタロコです。

RIMG0623-1.jpg
こんなロケーションで建ってます。

やっぱり泊まるなら川側でしょ、そしてちょっと頑張ってスィートのお部屋です。
このホテルは川側じゃないと、中庭ビューなので、お部屋の中がパブリックスペースから見えちゃうんですね。
私たちのお部屋はさすがにスィートだけあって、広い〜
洗面台も二つあって、家族4人でも泊まれちゃいそうです。

RIMG0592-1.jpg
奥がバスルームとクローゼットです。

冷蔵庫の中の飲み物もフリー。ラウンジでの飲み物もフリー。
眺めもいいし、山のきれいな空気を吸ってリフレッシュ。

RIMG0598-1.jpg
部屋のバルコニーからの眺めです。

夕食もついてたので、一日目は中華にしました。
セットだったんですが、あまりおいしくなかったなぁ。(なので写真なしね)
まあ、食事は期待してないんでいいんですけどね。

さすがに夏休みなので、家族連れや中国からの団体さんの宿泊客が多かったです。
プールも大混雑のようでした。
でもラウンジと私たちの宿泊してるフロアは静かでした。
posted by まぎー at 23:44| 香港 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

台湾国内線に乗る

7月27日の朝、羽田発の便で台北松山空港へ。

そこから花連まで行くのですが、電車はすごく混んでて取れないよ、とお友達が言ってたので、国内線の飛行機に乗っていくことにしました。
復興航空のHPで予約。
予約成功の文字が出てたけど、ほんとに大丈夫か、ちょっと心配でした。
入国してすぐ隣の国内線のロビーに向かいます。
復興航空のカウンターで予約票を見せて、無事搭乗券ゲットexclamation×2

RIMG0562-1.jpg
これで乗れるぞ〜。

荷物を預けて後は飛行機を待つだけ。
けっこうスムーズにできたので時間が3時間ぐらい空いてしまいました。

じゃあ、市内に行ってみよう、ということで向かったのは市政府駅のそばにある誠品書店本
本屋さん好きの家人に見せたかったしね。
彼は興味のある台湾の植物のところから動かない。
なので、そばの椅子に座って、直前に買った台湾東部のガイドブックを見て待ってました。
あちらこちらに椅子があるのがここのいいところよね〜
さて一通り見たので、ちょっと一休み。
地下のフードコートのスィーツ屋さんで、氷と杏仁豆腐を食べました。

RIMG0553-1.jpg
下に小豆とお芋のお団子が入ってます。氷は杏仁の氷でした、おいしかったよ。

空港のインフォメーションでtaipei freeの登録をしてたので、地下鉄の駅でwifiが繋がるか、確認。
繋がった〜ちなみに花連の空港でも繋がりました。(今回はi pod touch使用)

30分前ぐらいに搭乗ゲートに入りました。
が、あまり人がいない。あれ〜空いてるのかなぁ。チェックインのところでは満席って書いてあったのになぁ。
とか思ってたら、日本の高校生の集団登場。20人ぐらいで制服着てたから何かの交流で来たのかしらん。
その他ツアーと思われる日本人も何組かいました。
だけどフリーの日本人は私たちだけかも。
搭乗ゲートは金門や澎湖諸島に向かう人たちも一緒。こちらは便も多いので次々にバスに乗っていきます。
金門や澎湖へはたくさんの軍人さんたちも乗っていきました。

さて、ようやく私たちの番。
あれっ!バスは?
そうなんです、私たち花連に向かう乗客はゲートから歩いて飛行機に乗るのでした。

RIMG0563-1.jpg
強烈な日差しがまぶしいぞ。

そして飛行機はプロペラ機。二十年ぶりぐらいにプロペラ機に乗りました。

RIMG0565.JPG

大体70人ぐらいの乗客で飛行時間はたったの30分飛行機
上ったと思ったらもう着陸の準備です。
だけどしっかり紙パックの飲み物サービスがありました。

無事花連空港到着。
こちらも歩いてゲートまで向かいます。

RIMG0568.JPG

ここは軍事基地にもなってるらしく、戦闘機がたくさんありました。
日本人の高校生や団体客はバスに乗って去っていきました。
台湾の人々もそれぞれ車などでいなくなり、気が付けば私たち二人だけ。

RIMG0583-1.jpg
花連の空港は産地らしく大理石でできております。

それを見たり、wifiでネット繋げてみたりしてたら、ホテルの迎えの車がやってきました。
私たちを乗せて、いざタロコへと向かいます車(RV)
posted by まぎー at 23:37| 香港 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

台湾からただいま!

すっごく進度の遅い台風9号の近づいてる台湾から帰ってきました。

今回は家人と一緒だったので、あまり(というかほとんど)芸能関係は追ってません。
でも、個人旅行ならではの、いろいろな体験をしてとっても楽しかったです。
しっかり飲んで食べてちょっとだけアウトドアもしてきました。
忘れないうちに頑張って旅行の様子をアップしたいです〜
写真はほとんど家人が撮ってるのでお任せ状態でした。

当然ですが、飲んできましたよ!ビール
RIMG0950-1.jpg
posted by まぎー at 00:13| 香港 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

タロコでリゾート

台湾の東の観光地タロコに滞在してます。
昨日は台北から国内線の飛行機で花蓮まで飛びました。何十年ぶりでプロペラ機に乗りました。飛行機まで歩いていくのにもびっくり。なぜか日本人の高校生が二十人ぐらい乗ってました。制服着てたけど何の旅行なんでしょうかね。
これから午後は歩いて滝を見に行く予定です。
posted by まぎー at 13:29| 香港 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

ちょっと遠出

週末、ちょっと広島に行ってきました。
目的は、tさんがお店をやる!ということで、お邪魔すること。
だけど、広島もほぼ通り過ぎたことしかないので、しっかり観光もしてきましたよ。

tさんとは久々の再会。
お店もお友達がたくさん来ていて長居してしまいました。
みんなとのお話がたのしくて全然写真撮れてません。
あ、tさんが作った魯肉飯の写真だけ撮ったよ。

RIMG0487-1.jpg
カップのピンクがピンク好きのtさんらしいし、台湾らしい。

お店の閉店までいて、その後食事もtさんが付き合ってくれました。
地元のお魚と野菜のお店。
こちらも話に夢中で最初のお刺身しか撮ってない〜ふらふら
初めて生アナゴを食べました。

RIMG0488-1.jpg
手前が生アナゴです。コリコリしてました。

お店の開店準備で忙しく、すごく疲れてたと思うのに2日も付き合ってもらってほんとうにtさん、ありがとうございました。
とっても楽しかったです。
今度は東京でお待ちしてますね。
posted by まぎー at 22:26| 香港 ☀| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

ミッション

今回の香港の旅の第一のミッションは当然五月天exclamation×2

ですが、もう一つのミッションがありました。

それはこれを食べること。

610ドリアン.jpg

そうです、ドリアンどんっ(衝撃)
大好きなんですよ〜
だけど、やっぱり臭いがね、かなり強いんでホテルのお部屋には持っていけない。
あの臭いだから持込禁止のところも多いみたいです。

ちょうどhちゃんとスーパーで買い物してたらあの臭いが〜
ついつい引き寄せられるように売り場に行って、美味しそうに熟れてそうな黄色の濃いものを購入。

2012.5. honkong 043-1.jpg

hちゃんちで早速手づかみで食べちゃいました。
いや〜すっごく美味しかったわ。
これだけは日本では高いのと臭いで食べられないからね。
ドリアンがあまり得意ではないhちゃんのお部屋をドリアンの臭いだらけにしてしまいました。
ごめんね〜
今度は消臭剤を持ってから行くね。
posted by まぎー at 00:58| 香港 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

初詣か?

先月行った香港で、一つ目のミッション。
それは、香港の神様の一つである車公廟にお参りに行くこと。

香港2日目の朝、ご飯とか食べてたら、もうすでに10時過ぎ。
さて、出かけるとしますか。

車公廟は沙田の近くにあります。つまりは新界ということで、ホテルは佐敦だったので、けっこう遠いです。
一番早いのが電車だけど、ホテルから駅まで遠いし。
地下鉄で乗り換えるのも面倒。
やっぱりバスで行こうっと。
バス好き女はすぐ近くのバス停から目指す車公廟を通るバスに乗りました。

バスは九龍半島を北に向かってひた走り。
獅子山トンネルをくぐるとそこはもう新界。
あれれ、ここって来たことあるかも。
そうなんでした、15年以上前に家人と獅子山に登ったことがあって、そこから下ってきて出た大きな道。それがバスが走ってる道でした。
確かその時も麓からバスに乗って沙田に行ったなぁ。
道路から車公廟が見えた覚えがあります。

無事にバスは車公廟に到着。
まだ旧暦のお正月期間だったせいか、たくさんの人がお参りに来てました。

2012.2.3-2.5 hongkong 017-1.jpg

ここでは、風車を買って玄関に飾っておくといいんだそうです。

どれがいいか、わからないままに風車を購入し、これまたみなさんがどうやってるのか、しばし観察。中で係りの人になにやらお祈りしてもらうみたい。
私も風車を持ってお願いをば。だけども名前を言えと言われて、私の苗字はすっごく広東語では言いにくいことを思い出しました。どう考えても通じなさそう。
なのでこの際中国語名を、ということでとっさに劉とか言ってみました。
偽名をつ使っちゃったのでたぶんご利益はないものと思われます。

そしてぐるっと回ったら、かの有名な扇風機みたいな風車発見。
これもお正月だからか6つもありました。
こちらも前の人をよ〜く観察して回してきました。

2012.2.3-2.5 hongkong 015-1.jpg

廟を出たら、外にはキラキラの風車などを売る屋台がたくさんありました。
こちらもお正月期間だけの特別なお店のようでした。

2012.2.3-2.5 hongkong 019-1.jpg

お参りの後は、hちゃんと待ち合わせです。
そのまま行ってもよかったけど、hちゃん家の近くにはこれまたけっこう地元では有名な観音廟がります。風車を持って行っちゃうと神様(観音様は仏様か)が喧嘩しちゃいそうなので、一度ホテルに風車を置いてから観音様へ。
こちらもお正月なので賑わってます。
香港ではお正月から3週間目ぐらいに観音様の金庫が開く日があるそうで、観音様からお金を借りる(当然本物のお金じゃないです)といいことがあるんだって。
一度それも参加してみたいなぁ。
普段まったく信心深くないんですが、去年いろいろあったので、今年はいいことがあるように、と二つの神様仏様をハシゴしてみました。
posted by まぎー at 01:01| 香港 ☀| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

香港避寒の旅

ご無沙汰しております。
元気なんですが、どうもブログネタがない状態でございます。

そんななか、ちょこっと香港へ避寒に行ってまいりました。
実は3日にぽっこり仕事が空いて休める状態になったんです。
香港にずっと行ってないのでストレス溜まってたのでたったの2泊ですが、飛んできました飛行機

何しろ2泊しかないので何もできないし、とにかく香港の空気が吸いたいexclamation×2それだけだったんですけどね。

とりあえずのミッションは二つ。

一つ目は去年はあまりいいことがなかった(悲しいことが一つ大きかったし)ので、今年はよい年にするためにお参りに行くこと。

二つ目はこれから一ヶ月に一度は実家に帰ることになるので、一泊用の小さなキャリーバッグを買うこと。(何しろ円高ですから)

二泊の短い時間でしたが、美味しい食事もできたし、きれいな夜景も堪能したし、ミッションも無事にかなえることができました。

2012.2.3-2.5 hongkong 040-1.jpg

hちゃんにはまたまたお世話になりました〜
楽しかったです〜

そうそう、このブログのデザインに使ってる雪だるま、五月天のメンバーみたいだよね。
何しろ一人がメガネかけてるもの。さて、他のメンバーはどの雪だるまなんでしょうか〜
ちょっと考えてみたら面白いかも。

4576041-1966638Mayday.jpg
五の方々
posted by まぎー at 01:19| 香港 🌁| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

お酒の飲める場所

5日からまたまた実家に帰ってました。
寒かった日が続いていたからか、家の水道は凍ってるし、奥の部屋の洗面所のあたりの水道管は破裂して、廊下が水浸し状態。
水道工事屋さんに来てもらって、修理してもらいました。
何としっかり水を止める栓が台所にあったり、電熱線を入れるコンセントがあったりしたのでした。
こういうの教えてから逝ってほしかったよ、お父さん!

そして屋根に積もった雪の重さで2階の私の部屋の障子が動かなくなって閉められなくなっていたのでした。
これは昨日雪降ろしをしてもらったので、解消しました。
ほんとに雪国に暮らすというのは大変なことです。

さてさて、年末の台北のお話の続きです。

ホテルに着いたのが1時頃。まだチェックインの時間ではないので荷物だけ置いてもらおうかな、と思っていたのですが、お部屋が空いていたのかチェックインできて荷物を部屋に置けて一安心。
でも部屋に入っちゃうとのんびりしちゃって出たくなくなっちゃうのよね。
まずは五月天ライブの予習、ということでCD聴いちゃったりしてしまったのでした。
ちなみにお部屋にDVDの機械が付いておりました。
24日のライブに参戦してた香港のhちゃんのよると「グッズは3時ぐらいから売ってるから早めに買っておいたほうがいいかも。CDも普通のお店より安いかも」だったのでまずは五月天のグッズを買いに出かけました。

会場の台北アリーナはホテルから徒歩10分ぐらいでした。
あんまり天気が良くなくて傘をさしたり畳んだり。
そんな天気だとアーケードがついてる台北の町並みは助かるなぁ。
CDとクリアファイル、そしてTシャツをゲット。
まあね、この日(29日)は私は見に行かないんだけど、会場の下見も兼ねて周辺をウロウロ。

その後は何かいいCDや本ないかな、と台北駅周辺に移動。
いや〜、このあたりもけっこう以前とは変わってるな。
地下街も新しくなってたりして、お店もたくさんありました。
でもあんまりいいな、と思えるものがないので結局1枚も買わずに今度は本でも見るか、と誠品書店に移動。
ここでも本を見たけどそれほど欲しいものがなくて、本も一冊も買いませんでした。
お腹が空いたので、地下のフードコートで夕食。
セットメニューを頼みたいけど言葉がわからんぞ。
三番なら言えるから三番でいいや、とルーロー飯と冬瓜と鳥のスープのセットに決定。
冬瓜好きなんで三番で大正解。
お腹空いててすぐに食べちゃったので写真ないです〜
というか今回はほとんど写真撮ってないのよね。

帰り道ホテルの近くでジュースを買いました。
これも写真入のメニューを指差して選んだんだけど、思ってたのとはちと違ってたな。
パッションフルーツ中心の果物とタピオカが入ってるものでした。
でも美味しかったよ。

2012.12.29-31 taipei 010-1.jpg

ホテルに戻ってちょっと眠くなったのでベッドで一休み。
うとうとしてたら夜便で着いたUさんからメールが。
彼女がホテルまで来てくれて「さあ、飲みに行こう」ということに。
よる遅くまでお店が開いてるのは東区でしょ、と地下鉄で移動〜

めぼしいお店を探して歩くも、開いてるお店が何と少ないこと。
あの〜まだ11時なんですけど。
台北ってお店が閉まるのが早いのよね。
あちこち歩いてようやく開いてるお店発見!
だけどここはカフェみたいな感じで誰もお酒飲んでないです〜
Uさんが、ビールがあるか訊いてくれたら、「ある」とのことで入ることに。
当然ビールね、と頼んだら、あららグラスに氷が入ってる〜ビール
今時の台北では珍しいね、薄い台湾ビールがますます薄くなっちゃうとか言いながらも再会の乾杯exclamation

二人ともそんなにお腹空いてないけどとりあえず鍋を頼みましょ。
で、やってきたのでこの鍋。

2012.12.29-31 taipei 013-1.jpg

あの〜肉や魚がしっかりまだ凍ってるんですけど。
まあいいか、と全部入れて煮ちゃいました。
中に入ってるかまぼこがお正月みたい。

2012.12.29-31 taipei 014-1.jpg

二人で2時ぐらいまで飲んでましたが、他のお客さんはタバコは吸ってるけど、お酒は飲んでない人ばっかり。
誰か台北で遅くまでゆっくり飲めるお店を教えてください〜バー
posted by まぎー at 23:47| 香港 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。