2009年08月16日

Summer Pop Live in HK 8/15

香港のホテルから更新。
香港の方が日本より涼しいんですけど、ありえないよ。

さてさて今日(もう昨日か)は3時から11時までのマラソンコンサートに行ってきました。
誰が出るのかはっきりしないままにチケットを購入して香港在住のHちゃんと一緒に見ました。
場所は空港の近くのアジアエキスポセンター。ちょっと香港にしては遠いし、エアポートエクスプレスは高いし。でもHちゃんによると音響はいいらしいよ。

3時から11時までって夕飯はどうするんだ?というのが最初の疑問でした。でも会場のすぐ横にちょっとした軽食のお店が出現してました。協賛がビール会社なのでバドガールならぬサン・ミゲルガールの姿もチラホラ。
つまり長いコンサートなので好きな時に出て行ってご飯食べて戻っていいわけでした。

15日の主な出演者と感想です。香港の若い歌手は名前と顔が一致しないのでカット。
最初の方の時間は若手が歌い、7時過ぎからベテランの実力派が出てきます。つまり大相撲と同じだね。なので4時ぐらいは席がガラガラ、でも最後は満席に近い人のいりです。

割と早くに黎明登場。7月のコンサートに行ったHちゃんによるとダンサーも同じで妖しいお姉さんたち(なぜかムチを持ってる)に絡まれながら懐かしい歌を歌う黎明。やっぱりこの人の声はいいですねぇ。

会場のポスターにはタイムテーブル出演者が載ってるのでそれを見て6時ぐらいに中座して夕食。香港の人が食べる時間より早かったので空いててゆっくり食べられました。

7時からは実力派が続々登場。
光良(マイケル・ウォンだっけ?)はけっこう香港でも人気あるのね。「童話」の生歌が聴けてうれしかったです。

黄貫中(ポール・ウォン)はバンドと一緒に。もうね、ポールの素晴らしいギターが聴けただけで行ってよかったよ。彼はすごいですexclamation
だけどもロックが苦手な香港人、ノリが悪い悪い。こんなに素晴らしい演奏なのにもったいない。

草[虫孟](グラスホッパー)の登場で会場は一気にヒートアップ。彼らもすごいです、観客の乗せ方が上手だよね。コンサート行けなくて生で見たのは初めて。エンターテイナーだよね、納得。

側田(ジャスティン)と中国の歌唱コンテストの優勝者の女の子周筆暢ビビとみんな呼んでた)この二人も上手い。歌を聴かせてくれます。

そして台湾から張恵妹。彼女はバンドを従えての登場。さすがです、バンドの音に負けない声量。素晴らしいexclamation×2

香港からは容祖兒(ジョイ・ヨン)ダンサーと一緒に歌って踊るこちらもエンターテイナー。観客も立ち上がって応援。

最後は許志安(アンディ・ホイ)蘇永康(ウィリアム・ソー)梁漢文(エドモンド・リョン)張衛健(ディッキー・チョン)の4人。このためにグループを作ったらしい(普段も仲良しだし)それぞれ軽く歌った後トークで笑わせてました(半分もわからないのが残念)最後の歌は昔彼らが歌ってた「動感、LaLaLa」
そしてあっさりと終了。だけど時間は11時15分ぐらい。

いや〜ほんとにマラソンコンサートでした。4時ぐらいから行ってたんでさすがに疲れたよ。

でも2,3曲と少ないけれどたくさんの歌手の歌が聴けて満足です。
ついつい明日のチケットも買ってしまいました。
明日は五月天登場ですよ。ロックな彼ら、香港人を乗せられるかちと心配です。

写真は何とデジカメのカードをPCが認識してくれないので後で入れますね。でも後ろの方でなおかつブレブレなんですが。
posted by まぎー at 03:36| 香港 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

祝!受賞

昨日、台湾のレコード大賞みたいな金曲奨の発表がありましたるんるん
五月天は最優秀バンド賞を受賞しました手(チョキ)
阿信は作詞でもノミネートされてたけどこちらは残念。
さすがにみなさんジャケット着てますね。怪獣石頭は下がジーンズだけどね。

4987354-2132764Mayday.jpg

XN01_002Mayday.jpg

そして最優秀新人賞と最優秀作曲賞の2つも獲ってしまったのが盧廣仲。すごいなぁ。
こちらもさすがにジャケット着てますが、独特な服装はそのままですっ。
そして後ろにはプレゼンターに草[虫孟](グラスホッパー)の皆さんが。こちらもかなり個性的でございますあせあせ(飛び散る汗)

4987227-2132650music.jpg

XN01_008music.jpg

金曲奨って流行音楽の他にも伝統音楽部門や台湾語部門、原住民音楽部門とかあってけっこうおもしろそうです。台湾語音楽ってもろに演歌みたいですけどね。
posted by まぎー at 13:27| 香港 ☔| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

東亞華星演唱會DVD

先月香港に行った時にまたまた何枚かDVDを買ってきました。
映画もたくさん買ってきましたが、音楽物はこれ。
東亞華星演唱會DVDです。何と3枚組豪華版。
ジャケットが写真立てみたいになってて厚いんです。

l_p1014314253Andy.jpg

これは去年の12月に東亞というレコード会社のレーベルに所属している歌手が参加して開かれたコンサートのDVDですカラオケ

実は去年、華仔鄭秀文(サミー・チェン)とがこのレーベルに所属することになったのでそれのお披露目もあったのかな。
正直最近の若手の香港歌手にはまったく興味がないので彼らが出てる2枚目はほぼスルー。
1枚目は中心歌手でもある楊千[女華](ミリアム・ヨン)許志安(アンディ・ホイ)何韻詩(デニス・ホー)が出演しています。許志安何韻詩は自分たちの曲のメドレーで懐かしい歌がたくさん出てきました。
そして楊千[女華]が歌う時に、なぜか尹子維(テレンス・イン)が相手役で出てきて、けっこう絡んでました。彼って歌手でもあったのか?そうか彦祖が作ったAliveの一員でもありましたね。歌が上手いのかどうかはわかりませんが妖しい色気満載です。

3枚目は最初がサミー、相変わらず痩せてるけど元気に復活。サミーらしいダンサブルな曲を歌って踊ってくれました。やっぱりサミーはいいねぇ。
そしてそして華仔登場exclamation×2観客の声援も一段と高くなってます。華仔も懐かしい元気な曲を歌ってくれました。最初は私の大好きな「我恨我痴心」この歌聴くとほんとに元気になっちゃうね。そしてデビュー曲「只知道此刻愛[人尓]」デビューCDに比べると歌が上手くなったなぁ。そして最近コンサートではあまり歌わない3曲です。 「獨自去[人侖]歡 / 倒轉地球 / 開心的馬[馬留]」ですよ。んもう最高です。
今週会いに行けなくなっちゃったから歌って踊る華仔を見てたら泣けてきちゃったりもしましたが。「華仔、会いたいよ〜」もうやだ〜(悲しい顔)

その後華仔が歌ったのが「為[人尓]鍾情」あのレスリーの名曲です。後の方ではレスリーの歌い方を真似して歌ってました(似てないけど)パンチもうね、びっくりです。あまり華仔レスリーって繋がってないような感じがしてたからね。

華仔の後はホイくんデニスミリアムサミーの4人でレスリーメドレー。「Stand Up 」も「Monica」 も歌ってます。
聴いててレスリーの存在ってすごいんだな、と改めて感じました。
今度レスリーファンのKさんと一緒に見たいです。

私の好きな歌手のいろんな歌が聴けてこれってすごくお得なDVDですねるんるん
posted by まぎー at 23:52| 香港 ☀| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

届いたもの

この間台湾に行ってたHさんからお願いしたものが届きました。
こんなにたくさん重かったでしょう、ありがとう。

2009.3.1fromTW&HK 001.jpg

なぜか梁静茹(フィッシュ・リョン)が何枚もあります。ちょっと聴いてみたくてね。そして周杰倫(ジェイ・チョウ)のMV集もはずせないでしょ。あとは飛輪海の新譜。こちらは五月天作曲の曲があったからです。そしてDVDが一枚。

先週香港に行ってたSさんから昨日受け取ったものはこちら。

2009.3.1fromTW&HK 004.jpg

なんといっても華仔の新譜であります。豪華写真集までついております。昨日待ちきれずに友達とのランチの席で開けてしまいました。やっぱり華仔は素敵だ〜揺れるハートそしてお正月のおめでたい歌満載のCD。これにはなぜかグラスホッパーの歌が入ってます。もう一枚はRさん推薦の方大同(カリル・フォン)こちらもちょっと聴いてみたくてね。

こんなにいっぱい見るのも聴くのも大変だけどとっても楽しみです〜るんるん
posted by まぎー at 09:23| 香港 ☔| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

ケンちゃん新譜

朱孝天(ケン・チュウ)の新譜(台湾版)買いました。もうすぐ日本版も出るようですCD

走出昨天/Getting Real走出昨天/Getting Real
ケン・チュウ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ケンちゃんのコンサートが3月にあるし、ケンちゃんのサイン入りだったしね。
F4のCDは何枚か持ってるけど、ソロのは初めて。
でも新曲と今までのベスト盤の2枚組みだからいいかも。

やっぱりケンちゃんらしいアルバムでした。
聴いててホッとする感じ。
寝る時に聴いたりするとリラックスできそうだ。

コンサートもケンちゃんらしいしっとりとした感じにしてほしいなぁ。ダンスとか全然いらないからねあせあせ(飛び散る汗)

リクエストするのすっかり忘れてたけど、香港でのF4コンサートの時に広東語で歌ってくれたBeyondの「情人」。この曲、コンサートで歌ってくれないかなぁ。
Beyondとはまた違った雰囲気でよかったんだよなぁるんるん
posted by まぎー at 21:42| 香港 ☁| Comment(4) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

アーメイライブ

23日に張恵妹(アーメイ)のライブに行ってきました。
場所は4月に「トゥーランドット」を見た赤坂ACTシアター。
このホールは適度な大きさだし、けっこう段差があるので、見やすいです。

EN03_006A-MEI.jpg

さて、その「トゥーランドット」姫だったアーメイの日本初ライブ。
会場前では中国語を話す人たちがすごく多かったんですが、ライブが始まってアーメイが「中国語わかる人exclamation&question」(たぶん)と訊いた時の反応の大きさにびっくり。たぶん会場の半分ぐらいは中国語のわかる人たち。そして男性が多かったなぁ。こちらも半分ぐらいか。

前の方の席は2日間ともに来ている熱狂的なファン(男性多し)のようでした。そして「トゥーランドット」繋がりで安倍なつみさんと早乙女太一くんが見に来てたようです。前日には相手役の岸谷五郎さんが来てたらしいよ。

実は彼女の曲ってあんまり知らないんですね。確かCDを一枚持ってたんだけどちょっと私のイメージと違ってたので一度聴いたきり。

ところが実際のアーメイの歌声を聴いてもう感動!すごいよ、彼女。けっこう激しい曲からバラードまで何でも歌える、すごい上手。さすが歌姫です。そしてギターまで披露してくれちゃうし。

日本なので、日本語の歌もたくさん歌ってくれました。台湾の先輩の
欧陽菲菲の「ラブイズオーバー」ケ麗君(テレサ・テン)の「時の流れに身をまかせ」美空ひばりの「愛燦燦」などなど。舞台の時より日本語の歌上手になってたかも。あ、「トゥーランドット」の歌も歌ってました。これが上手すぎ、ちょっと感動してうるうるたらーっ(汗)
「島歌」も歌ってた。そして自分の民族(ピュマ族)の歌は朗々と。こちらもすごかった。

19A-MEI2.jpg

アーメイは歌はものすごく貫禄があるのに、MCになると、ものすごく可愛い。ポスターや台湾の報道とか見てるとかなり強そうな人だな、との印象なんですが、違うのねかわいい

観客の乗せ方もさすがで、最後は会場一体となっていました。
「またライブやりたい」と言っていたけど、ほんとにまたやってほしいな。アーメイの生の歌声をもっと聴きたいでするんるん
posted by まぎー at 17:53| 香港 ☁| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

ようやく届いた

7月に予約していたCDがようやく届きました。
他のも一緒に買っていたからかかなり遅いし。

7-11CD 002.jpgまずは五月天が歌ってる「ALWAYS OPEN YOUR HEART 大開天窗」
台湾の7−11のキャラクターOPEN将3周年の記念盤るんるん

五月天の歌う「開天窗」のMVのDVD付き。
いや〜このMVがいいんだな、五月天のみなさんとっても可愛く歌ってます。
他には五月天石頭が我が子を歌った歌とか五月天の歌を八三夭などのバンドが歌ってます。これが五月天とはまた違った感じで新鮮です。最後は阿信の「Happy Birth Day」だしねバースデー 



7-11CD 003.jpg


7-11CD 004.jpgそしてもう一枚。
北京オリンピックのオフィシャルアルバム。
確かオリンピックのテーマソングを公募するってんで、香港台湾大陸からたくさんの歌手たちが自分の曲を出したんだよね。ところがなぜかそれは取りやめになって別な曲に決まったのでした。まったく大陸らしいよねぇ。
ということでそのために集まった曲集です。華仔はじめ周杰倫王力宏張恵妹などすごい人たち。あ、当然成龍も歌ってます。
やっぱりオリンピック記念に買っておかなくてはね。


そしてそして一緒に注文してた張耀揚(ロイ・チョン)の古い映画は、悲しいことに品切れでしたもうやだ〜(悲しい顔) またテレビで放送してくれないかなぁ
posted by まぎー at 19:00| 香港 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

アイドル時代

先週香港に行ってた友達に(うらやまし〜)お願いして買ってきてもらったCD。

l_p1010690677.jpg「我係華星人」

香港のキャピタルレコードに所属していた明星の懐かしCDとおまけでDVDが付いてます。
これってほんの少しでもキャピタルにいた明星たちのも入っているんだよね。
何が懐かしいってイチバンは「火熱動感LaLaLa」のDVD。
これって90年代に若手の歌手を集めて出した曲。90年代初めにはこういうのが多かったんだよね。で、この曲は今でも活躍している4人が歌っています。その4人とは郭富城鄭秀文許志安梁漢文です。前からこの映像が欲しかったんだけど、当然絶版でがっくりだったのよね。
いや〜懐かしすぎる。映像が荒いし、今から考えるとどうなの、これexclamation&questionっていう構成だったりするんだけど。

そしてDVDにはあのレスリー張国栄のMonicaも入ってる。アイドルバリバリの頃のレスリーのMV。こちらも何で後ろで踊っているのかわからない派手派手レオタードのお姉ちゃんたち、あまりに踊りが下手すぎるバックダンサーのお兄ちゃんたち。その前で歌って踊るアイドルレスリー。これってある意味レスリーファンにとっての踏み絵かもしれないなぁ。
アニタ・ムイ梅艶芳のMVも化粧が恐い〜でもまだアニタさん20代の頃よねキスマーク
CDには華仔の記念すべき(でもあまり聴きたくない)デビュー曲とかトニー梁朝偉の歌とかあります。
さらにexclamation×2な〜んと成龍(ジャッキー・チェン)河合奈保子とのデュエット曲まであるぴかぴか(新しい)
3枚ものCDにDVDまで付いててこれってある意味すごくお得かもるんるん
posted by まぎー at 22:43| 香港 ☔| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

ハートエイド四川

ジュディ・オングさんとジャッキー・チェン成龍の呼びかけで7月14日東京国際フォーラムで「ハートエイド四川」が開かれます。
なかなか豪華な出演者ですねぇ。

サンディ・ラム 林憶蓮アーロン・クォック 郭富城かあ。あ、イーキン・チェン 鄭 伊健も来るのか(歌うのかなぁ、ちと心配)
日本勢は南こうせつさんや東儀秀樹さんやw-indsなどなど。
韓国からもJohn-Hoon ジョンフンくんなどが参加。
台湾からの参加がないのはちょっとさびしいなぁ。

でもand moreってあるからもっとたくさんの人が参加してくれるかもしれませんね。

ジュディ・オングさんといえば、もう十年ぐらい前に台湾大地震があった時にも同じようなチャリティを企画してくれていました。
あの時の出演者ももうすごく豪華。
チャゲ&飛鳥まで出てたよ。会場の半分は間違いなく彼らのファンでしたね。とにかく出演者がすごいうえにたくさんなので確か4時間ぐらいの長さでしたっけ。
そして香港から歌神様ジャッキー・チュン張學友が参加してました。彼が「祝福」を歌った時には、会場がほんとに彼の歌に聞きほれるようにシ〜ンとなったのを覚えています。そして私と友達はこの歌を聴いて、ボロボロ泣いてしまったのでした。それぐらい張學友の歌ってすごいのよるんるん

前売りは今週末のようです。私は行けないけれど、興味のある方ぜひ参加してくださいね〜

posted by まぎー at 11:34| 香港 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

VMAJノミネート

VMAJって何だexclamation&questionMTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN」なんだそうです。年間のミュージックビデオの最優秀賞を決める音楽の祭典らしい。
まあ日本の音楽にほとんど興味のない私ですので、興味あるのはこの中の最優秀buzzAsia賞。
この賞は日本、韓国、台湾の3部門があります。その台湾部門のノミネート者が発表になりましたるんるん

さて、ノミネートされたのは

劉徳華(アンディ・ラウ) 「One」 「一」
陳奕迅(イーソン・チャン)「long time no see」「好久不見」
周杰倫(ジェイ・チョウ)「Cowboy On The Run」「牛仔很忙 」
蘇打香iSoda green) 「Incomparable Beauty」「無與倫比的美麗 」
王力宏(ワン・リーホン)「Falling Leaf Returns to Root」「落葉歸根 」
です。
まあ何故に華仔が台湾かとか細かいところは置いといて。なかなかすごいメンバーですね。
でもこれってミュージックビデオの賞なんだからビデオで評価されるんだよね。華仔のこの曲のビデオってどんなんだったろうexclamation&questionよく憶えてないな〜
とか思ってたら、公式HPでMVが見れます。
ちょっと他の人のも見ようっと。
だけどすごい実力派の中で蘇打がノミネートされてるのびっくりですね。実は彼らの最新CDを買ったんだけど、まだ聴いてないのね。ちょっと聴いてみなくちゃ。

ところでこの賞って去年もしかして五月天が受賞したものですね。去年知ってたら応募してたのにな。

ちなみに授賞式は5月31日埼玉スーパーアリーナだそうです。
招待券は15部門のうち3部門に投票すると、抽選で入場券がもらえるみたい。
だがしかし中華なものにしか興味のない私には他の部門に投票するのが至難の業です。だって、buzzAsia部門だって台湾以外はまったくわからないものあせあせ(飛び散る汗)

下の写真はノミネートの記事が載った台湾メディアに載ってました〜
EN10_002andy.jpg

だけどな〜ノミネートされてる人たちが人たちだから、もしや授賞式にその中の誰かがやってくる、なんてことになったら(特に華仔ね)絶対行きたいし。
華仔は今年は北京オリンピックが見たいそうで、けっこうスケジュール空けてるらしいから、もしかしたら来てもらえるかも〜いや、来て欲しいぞ揺れるハート

さて、これからMV見てみま〜するんるん
posted by まぎー at 21:44| 香港 ☀| Comment(7) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

功夫〜

すみませぬ、間違ってました。
ジェイの「周大侠」のサビの部分。
「豆腐、豆腐〜功夫、功夫〜」でしたね。

これって、たぶん同じ音を発音する韻を踏んでるのだと思われます。たぶん歌なので声調は違ってもいいのかもしれません。

そういえば、前に広東語の先生が、「香港のポップスでも詩は必ず韻を踏んでいるんですよ」と言っていたことを思い出しました。
それで注意して聴いてみるとやっぱりほとんどが同じ発音なんですね。その方が聴きやすいし、耳に心地いいですね。
普通語はあまりよくわからないけど、ジェイもやはりそうなんでしょうか?
ちなみに作詞家華仔の歌もしっかり韻を踏んでまするんるん
posted by まぎー at 00:51| 香港 | Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

余韻

昨日はジェイコンの後、ご一緒したRさんと夕食を食べながら、台湾のことやら香港のことやらまとまらないままにお話しました。とっても楽しかったです、またおしゃべりしましょうね〜

家に帰ってからもかなり余韻が残っていたので、コンサート見るまでは封印していたコンサートDVDを真夜中見てしまいました。

20080218jay 002.jpg左斜め下コンサート写真集がついてます。たぶんこれは香港版。

これって台北のコンサートの映像なのかな。ものすごく広い屋外が会場。香港だときっと室内だからね。基本は日本と同じだけど、やっぱり会場が大きいからダンサーも多いし、花道みたいなものも何本もありました。花火とかほんとに上がってたし(びっくり)
曲もほとんどは日本と同じでしたね。日本よりは多かったけど。衣装はちょっと違ってたかな。
「麦芽糖」の時のチェックのスーツがとっても可愛かったです。この衣装、日本でも着て欲しかったなぁ。

でもあまりに会場が大きすぎて、端や後ろなんかは全然豆粒ほども見えないみたいだなぁ。

そういえばRさんとも話したけど、まだまだ中華な芸能人はあまり知名度ないから、逆にある意味日本のファンは近くで彼らを見れるから幸せなのかも〜
だって、ジェイ五月天華仔も台湾や中国では何万人単位の大規模なコンサートばっかりだものね、そしてそれだけの人気もあるし。

でも日本だと武道館とはいえ、かなり間近。
五月天に至ってはライブハウスですよ、信じられん。アーティストとほんとに一体感あるもの、これは貴重。正直あんまりメジャーになってほしくないなぁ(たぶんならないとは思うけど)

そしてジェイのあのカンフーバスケット映画早く見たいです〜すごくくだらなさそうで面白そうだもの。
一緒に「豆腐、豆腐〜攻夫、攻夫〜」と歌いたいです〜るんるん
posted by まぎー at 21:42| 香港 🌁| Comment(8) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェイコン2日目

080217_1438~0001.jpgさて、周杰倫コンサート2日目。
今日は初ジェイコンのRさんとご一緒。
席は昨日とは反対側の左の2つ目ブロック。列はちょうど真ん中ぐらいかな。やっぱりアリーナは前に人がたくさんいるので、背の低い私には見にくいかも〜ふらふら
でも昨日ほとんど見えなかったセンターの映像がちゃんと見れたし、全体がよくわかりました。

17ec5p1じぇるん.jpg今日は昨日よりも中国圏の人が多かったです。私の周りはほとんど中国の人たち。日本語よりも中国語が飛び交ってました。
そして武道館に行く道すがら、なぜか昨日のコンサートの写真が売られてました。撮影禁止じゃなかったのか〜でも昨日はカメラチェックゆるかったからね。
そのせいなのかわからないけど、今日はバッグの中までしっかり手を入れられました。中でも撮影禁止の看板が多いし、開演前に携帯で撮影してた人も注意されてました。
でも始まったら意外にゆるい。私の前列の人は最初ビデオカメラ回してたし、すぐ前のカップルはかなり大きなデジカメでしっかり撮影。どこに隠してたんだ〜(まあ途中でさすがに注意されてたけどね)

コンサートですが、昨日とちょっとだけ違ってたかな。ジェイは今日の方がリラックスして歌ってる感じでした。何しろ昨日とは打って変わって声援すごかったですから。ジェイの話にほとんどの人がすぐ反応。なので、通訳(今日は女性)の声聞こえず。すぐ上の一階席の男の人の声援もすごかったです。ちょっと暗転するとみんなで周杰倫(じょうじぇるん)コールが沸き起こってました。

17ec5p2じぇるん.jpgいや〜彼は何でもできるのね。ピアノからギター、ドラム、そして三味線まで。そしてアイドルのように(アイドルかな)頻繁に衣装替え。曲は新しいアルバムからだけじゃなく、けっこう古い曲も歌ってましたね。バラードになると、後ろの人たちが大きな声で一緒に歌ってました。そういえばスクリーンに日本語訳が出るんだけど、それじゃ、私ら歌えませんから。最初の曲だけフリガナ付きの中国語が出てたんだけどね、できたら最後までつけてほしかったなぁ。まあラップは歌詞が出てても歌えないけど。

ところでダンサーは何だかあんまり上手じゃなかったなぁ。そしていつも思うんですが、台湾の歌手のバックダンサーってけっこう年齢高くないですかexclamation&question

私は最後の方のノリのいい曲が好きなので、またまたうれしかったです。特に「霍元甲」。でも、昨日日本語訳のところでは霍霍霍だけじゃなく、我我我も出てたのに、何故今日は霍霍霍だけだったんだろうexclamation&question 不思議だ。それと新しいアルバムの「陽光宅男」もいいなぁ。そして新作映画(バスケットのね←ちなみに日本公開予定)の主題歌「周大俠」も私好みでした。最後に今日はヌンチャクを客席に投げてました〜
どうでもいいことだけど、イヤホンが昨日はキラキラの銀色だったのに、今日は黒でした。

とにかく武道館で2日もコンサートできるなんてさすがジェイ。また次回のワールドコンサートでも絶対日本でやってほしいです〜るんるん

posted by まぎー at 00:52| 香港 🌁| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

ジェイコン一日目

20080216jay 001.jpg周杰倫武道館コンサート一日目行ってまいりました。

名古屋からはるばる遠征のBさんと東京駅で待ち合わせて会場最寄り駅の九段下へ。
ちょっと時間があったので、近くの喫茶店(これがなかなか少ない)へ。久々に会ったBさんと近況報告などしたり、前回ジェイにもらった(と自分では思っている)物を見せたりといろいろおしゃべりをしました。
開演時間も近くなったので会場の武道館へ。会場前ではグッズも売ってましたが素通り。
まずはトイレ!と思ったらすごい行列。そうなのでした、武道館ってトイレが少ないんだよね。ぐるぐる回ってかなり遠いところまで行っちゃいました。待つこと15分、あれ〜開演時間が迫ってる。

ようやくアリーナへ。席を見たら、一番右の端のエリア。あ〜あ、よく見えないなぁ、とちょっとがっくりして席を探していたら、な〜んと最前列ではないですかexclamation×2 前に人がいないのはアリーナでは最高だよ。確かに端なので、ジェイが左側に行っちゃうと見えないのと真ん中のスクリーンが半分ぐらいしか見えないのは難点だけど、けっこうよく見えました決定

そしてコンサート開始。詳しいことは今日のコンサートが終わってから書きますが、やっぱりジェイはいいexclamation どうも左のブロックは台湾か中国の人たちらしく、とってもノリノリでした。まあこちらも負けずにノリノリでしたが。後半暗転になるたびに周杰倫(じょうじぇるん)コールが起こりましたね〜終わったのが8時ぐらいで2時間半ぐらいのコンサートでした、楽しかったよ〜るんるん

終わって日帰りのBさんと一目散に帰ろうと思うも、アリーナ席は出口が少ないので大混雑。そして地下鉄の駅までも人人人。これは時間がかかる、と判断して、反対側に渡ってタクシーで東京駅まで。タクシーの運ちゃんに、「誰のコンサート?」と訊かれ、「台湾のアーティスト」と名前が言えない(まあ言っても知らないだろうし)のがちと悲しい。
とにかく帰りの人ごみは尋常ではないので、今日も注意だわ。
では、今日も行ってまいりますカラオケ
posted by まぎー at 09:11| 香港 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

いよいよ今日

2008jonweb.jpgもう16日になりました。
いよいよ今日が周杰倫武道館コンサートですねぇ。

私は前回のコンサートで彼からサプライズなプレゼントをもらって、もうずっとついていくわ〜、と心に誓っていたのでした。そのプレゼントについてはこちらを見てくださいませ。

さてさて今回はどんな舞台がどんなパフォーマンスがそしてどんな歌があるのでしょうか、楽しみでするんるん
posted by まぎー at 01:05| 香港 ☁| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

蘇打緑

l_p1004066914.jpgl_p1004535436.jpg

右斜め上 蘇打緑のファーストとセカンドアルバムです。


この前蘇打緑という台湾のバンドが気になるexclamation
と書いたところタイミングよいことに、何と文化放送のインターネットラジオ「アジアンプラス!」でピックアップして放送されるそうですゲーム
放送予定をブログで見たら、な〜んと明日exclamation6日らしいです。
実は小綜ファンミレポート放送日はすっかり忘れて寝てしまって聴いてないんですね〜眠い(睡眠)
昼間の放送は仕事で無理なので、明日は頑張って起きていて絶対聴かなくちゃ。
neriさん、お知らせありがとうございました。
posted by まぎー at 21:28| 香港 🌁| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

jump!してきた

20071007五月天ライブ 003.jpg昨日お台場zepp tokyoで五月天「離開地球表面jump」ライブに行ってまいりました。

前日は中華街のカラオケでHちゃんとさんざん予習でjump!してたんですが、いや〜やっぱり生はいいっするんるん

実は今回一緒に参戦のSさん、Hちゃんと人が入らないんじゃないか、と心配してたんです。だって、zeppだよ、2000人以上のキャパだし。いくら台湾や大陸で何万人も動員できる五月天でも日本では無名に近いわけで。ガラガラだったらどうしよ〜と思いながら開場10分前(遅すぎ!)に会場に行きました。
そしたら!すごい人です。整理番号もAは850まであるし、その後Bにもたくさんの人が並んでいました。三人共々ちょっとホッとして会場へ。

あらら、スタンディングだと思ったら椅子がある。人が押し寄せてこないからいいか、と少し安心。チケットをゲットしてくれたHちゃんの運の良さ(彼女はすごい強運の持ち主)でかなりいい番号だったので、前から8列目に陣取りました。

20071007五月天ライブ 001.jpg場所を確保したので、グッズを買いに。今回はワールドツアーの一環なので、グッズ販売があったのね。前からほしかったTシャツとタオルを買いました〜白と黒迷ったんだけど、仕事で着るつもりだったから黒に決定。なぜって白はメンバーの顔が載ってるのでいちいち職場の人に「これ誰exclamation&question」と訊かれたら「台湾のバンド五月天」と言うのが面倒だしパンチ(ごめんね、五月天)このTシャツ、タグの部分とかも遊び語心があって、満足です。さっそく着ていっちゃお。
20071007五月天ライブ 002.jpg
タオルはツアーのロゴとアレンジしたどくろマーク。スポーツタオルなので、かなり大きいです、これも使っちゃお。

さて会場は椅子席は満席。後ろの立ち見のところもけっこう人が入ってました。1000人以上はいたかも。ちょっとうれしくなりました。

さて、何と定刻5時にライブはスタートしましたバッド(下向き矢印)

続きを読む
posted by まぎー at 17:35| 香港 🌁| Comment(7) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

あと一週間

l_p1004898118.jpg10月7日まで後一週間。

7日は大阪で薔薇祭りがあるのですが、私、お台場へ行ってまいります。ごめん、小綜

だってね、お台場で五月天のライブがあるんですねぇ。どっちを取ると言われると、正直どっちも好きなんですが五月天の方が先に決まってたから。
そして小綜は何回か会ってるからね、ちょっと諦めもついたんです。
でも何で同じ日に持ってくるかな、○ッツ。もしかしたら小綜五月天のライブ行きたかったかもしれないよ。

l_p1002869726.jpgということで後一週間なので、今週は五月天週間。
実は8月とこの間の香港でけっこう五月天のCDやDVD買ってきたのでした〜
yes○siaとかでは廃盤とかお知らせ希望とかで手に入らないものが、さすが香港のHMVにはありました。こういうちょっと古いものはやっぱりHMVが強いです。でもかなりお値段高いけどね。

l_p1004455335.jpgライブの雰囲気を知るためにも、コンサートDVD多いです。
これらを見て、予習しなくては。

あ、まだチケットあるそうなので、お暇な方はぜひぜひ行ってみてください。チケットはこちら→jump!


posted by まぎー at 01:12| 香港 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

不能説的・秘密OST

香港ではたくさんCDやDVDを買ってきました。自分のやら友達に頼まれたのやらで帰りはいつものごとくスーツケースは満杯。行きは半分も入ってなくてスカスカだったのにね。

l_p1004975172.jpgさて、映画を見たからじゃないんだけど、「不能説的・秘密OST」を買おうと思いました。何しろジェイだから音楽もいいんですよねるんるん
他にDVDも買おうと思っていたので、旺角の比較的大きなお店に行って見ました。他のを見ていたら店員さんが、「不能説的・秘密OST」のCD全部持って行っちゃいました。
「あ〜、持って行っちゃった。全部売れちゃったのかな」がく〜(落胆した顔)
とか考えてたらほどなくまだ持ってきて売り場に飾っていきました。

さあ買おうと思って手に取ってみると値段が268HK$。
「あれっexclamation&questionさっき買おうと見てた時は確か250HK$だったのになぁ」

そうです、さすが超自由貿易主義の香港、資本主義の香港です。需要があれば値が上がるのは当然。そしてお店によって同じCDでも値段がかなり違うのです。一番高い(と思われる)のはHMV。それからどんどんローカルなところに行くに従い、安くなります。華仔の新譜などは20HK$ぐらい違いましたね。旺角や湾仔は比較的安いかな。そして同じ旺角でも、同じビル(たとえば信和中心)の中でもお店によって値段が違うのですねぇ。
ということでお値段上がってしまったので、その店では買わず、移動。信和中心のお店で250HK$でお買い上げしました。

でもね、この値段今の円安からいくと、通販で買ったほうが安いような気がします。通販の値段見てちょっとがっくりでした〜ふらふら

さて、このCDは豪華exclamation&question写真集が付いております。というか写真集のおまけがCDなんじゃないかって感じかな。どこにCDついてるんだろうexclamation&questionって捜してしまったよ。ジェイのファンの人なら必買いですね。
posted by まぎー at 01:23| 香港 ☁| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

避暑中

香港に来ています。天気予報では雨だったのに、けっこういい天気です。でも日本より涼しいよ。この時期いつも蒸し暑いなぁ、と思ってましたが、猛暑の日本より確実に涼しいのでした。湿度は高いのでムシムシはしてるけど。

RIMG0007.JPGさて、昨日は張學友のコンサートに行ってきました。香港では4年ぶりなので、ものすごい人気でようやく初日のチケットを手に入れて行ってきました。學友は相変わらずあれだけ踊って息も切れずに、素敵な歌声を聴かせてくれました。さすが歌神ですカラオケ
8時半ぐらいに始まって3時間、終わったのが11時半ぐらいかな。ステージは3面構成でした。アリーナ席ではなくて、かなり遠いけどちょうど正面だったので、ステージも全部見渡せてよかったです。
學友もさすがに香港なので、MCもよどみなく(当然意味わからずですが)いろいろ話をしてました。その分日本で見せた照れた時の可愛さはあまり見られなかったのがある意味残念。
ステージ構成と進行は日本とほぼ同じです。ステージが広いから日本よりは上に下に動いてましたが。日本でもう見てるので展開が読めてしまったので、びっくりとかはありませんでした。

観客は香港だけあって、老若男女いろいろでしたが、學友と同じぐらいの世代の男性が多かったかな。私の後ろの席の一家で一番興奮してたのがお父さんで、盛んに「學友っ!」と掛け声かけてたし、學友の言葉にいちいち反応してるし、青春を學友とともに過ごしたからかしら。そしてたぶんお母さんが「Jacy仔」と掛け声をかけてました。これって初めて聞いたなぁ。こういう言い方あるんだ。華仔とかはよく言うけど、學友は普通みんな呼び捨てだもの、びっくりです。
前の女性たちもノリノリでしたが、どうも韓国から来られた人たちのようでした。
後半のノリのいい曲(懐かし「非常夏日」とか)ではアリーナ席だけでなく、上のほうでも立って踊っている人が多かったです。香港コロシアムは傾斜が急なので、ちょっと怖いんだけどね。

RIMG0008.JPGアリーナ席からは花束やぬいぐるみが渡されていましたが、ステージが高いので渡すの大変だったようです。左右に花道みたいなので出てて、ここによく行って歌ってました。このあたりの席はステージを見るのにはあまりよくないけど、學友が何度も近くに来てくれて、みんな嬉しそう。何度も見るならあっちの席もよかったかも。そして花束はみんな小さくて可愛いものでした。昔のあの抱えきれないぐらい大きい(風船とか入ってた)花束は完全に姿を消したのね。一度ああいう大きな花束を渡してみたかったわんかわいい

日本のステージよりさらにパワフルになってたかな。最後のアンコールではもうコロシアム全体が歌ってる感じでさすがに香港が誇るアーティストだけあるな、と思いました。だけど、いつも思うこと。最後の「祝福」の時にはもうみんな帰り支度。最後までじっくり聴くということはしないのか?學友が歌いあげているのに。彼が姿を消したとたん、みんな怒涛の帰り道。20分もすると人っ子一人いなくなりました。余韻に浸るということがない香港人なのでした。
posted by まぎー at 10:16| 香港 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。