2015年03月19日

KANO

だいぶ前になりましたが、「KANO」見てきました。
見た友達からいいよ〜、との声は聞いてたのですが、なかなか時間が合わず、そして上映してる映画館が少ない。そして上映時間がなんでこんな時間ってな設定(仕事してる人は見れない時間)
などなどで遅くなりました。
この映画台湾映画なんだけど、8割ぐらいが日本語、そして残りは台湾語でした。

まずは泣けるということだったんだけど、泣けなかったなぁ。そして長い!
こんなに長くなくてもよかったんじゃないかなぁ。
内容はみんな頑張れば報われるって感じですかね。
どうしても日本人として見てると植民地に対しての意識ってのが出てしまう(申し訳なさとかね)のですが、たぶん当時の学校では3族が仲良く共存してたのはその通りなんじゃないかな。まあ区別はあったと思うけど。

そして弱小野球部が監督のもとで、甲子園で準優勝する過程はさすがに野球経験者で固めてたので、けっこう見応えありました。
投手役の役者さん(まだ違うのかな)のアーモンド形の目がとっても気に入っております。野球でも役者としてもどちらでもよろしいかも。まあ台湾の野球界はちょっと今低迷してるけど。

最近台湾の中南部に興味があるんで、嘉義にも行ってみたいなぁ。
ちなみに練習してたグラウンドは今はきれいに整備されて球場となっている模様。

349758_001kano.jpg
posted by まぎー at 11:45| 香港 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。