2013年11月18日

Mayday 3D映画プレミア試写会

昨日六本木であったMayday3D映画プレミア試写会に参戦してきました。しっかり自分は外れてたんですが、Uさんが当ててくれたので急遽参戦。
会場にはいる時に3Dメガネとオフィシャルの蛍光ライトが配られました。映画なのに振るのかな、とちょっと戸惑いましたが、これがよかったんだな。
時間になって五月天登場!五人全員いる〜とまずは一安心。そして通訳が中華圏ではおなじみの周さんでこれまた安心。周さんならちゃんと訳してくれるからね。
彼らはかなり緊張してたみたいだけど、いつものお互いのじゃれ合いも健在。何かいろいろ人に振ってたなあ。ただし憶えているのは、阿信の「お手洗いはどこですか?」と怪獣の滑らかな日本語。後はマサの髪がサラサラだ〜と思ったことかな。舞台挨拶は写真撮影まで入れるとかなりの長さで大満足。いつもの方々との絡みもありましたね。
舞台挨拶が終わっていよいよ映画開始。いや〜、これはまったくのライブ映像です。そして歌の日本語訳がいいなあ。阿信の詞の持つ意味がよくわかりました。
やっぱりライブは最高です。蛍光ライトは場面と同じように色が変わり、臨場感たっぷりでした。このために北京から技術の人を呼んだそうです。太っ腹だなあ、アミューズ。
今回はほぼファンだけだったから盛り上がる盛り上がる。来年には限定で公開されるそうです。まだの人、お楽しみに!
これ見ると絶対ライブ行きたくなりますよ。
蛍光ライトと3Dメガネは持ち帰りOKでした。またまた太っ腹だぜ、アミューズ。
メガネあるからライブDVDやブルーレイが出たら3Dのを買おうかしらん。

会場で頂いた物。

image-20131118195740.png
posted by まぎー at 19:57| 香港 | Comment(0) | 五月天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。