2013年02月11日

寒戦

12月の香港で見てきた2本の映画の1本が「寒戦」

寒戦1.jpg

かなり以前から上映されていたのですが、香港での評判が高かったようです。
そのため12月後半でも4時からの回とか限定ですが、まだまだ上映されてました。

私が見たのは又一城の映画館。
普通4時からの回だとあまりお客さんも入ってなくてまばらな感じなのですが、この映画はけっこう入ってました。私の隣は仲好さそうな年配のご夫婦。
こういう人たちもしっかりアクション映画見てるのが香港ですよね。

さて、「寒戦」ですが、香港映画お得意の警察物です。
主演は梁家輝(レオン・カーファイ)郭富城(アーロン・クオック)。この二人が警察の幹部で対立しているんですね。それぞれの部下に林家棟銭嘉楽でこれまた対立。
そんななか警官たちが誘拐される事件が起きる。
この事件をめぐっての二人の主導権争いや、彼らの不正疑惑やら何やらですごい展開になっていきます。
香港の役所などの不正をただすICACまで登場しちゃうし。
そして華仔はけっこう重要な役どころ(たぶん)でゲスト出演してます。
ゲスト出演のはずだけど、かなりたくさんしゃべってましたね〜
お役人の役なのでスーツ姿で会見しているんだけど、スーツ姿すっごく素敵でございました。

寒戦2.jpg
こちらにはしっかり華仔が入っております。

この映画はとにかく展開が早すぎて中国語字幕だけではわからないところがたくさんあるので結局最後はどうなの〜って感じでした。
絶対続編あるよね、というラストだし。
誘拐された警官の一人でもある梁家輝の息子役にはなんと台湾の彭于晏(エディ・ポン)が起用されてます。
ここのところ映画出演が多いとは思っていましたが、これがかなり重要な役どころなんだよね、すごいよ、ポンちゃん

日本語字幕付きで見ないとよくわからないから日本でぜひぜひ公開してほしいです。
だけどICIACとか日本にない機関だからどう訳すのかも興味あるなぁ。
posted by まぎー at 22:30| 香港 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。