2011年07月31日

香港好き

先日台湾が特集のFrauを買いました。
本屋さんまで行くのがちとめんどくさかったので、ネットで注文。
送料無料にするために何かもっと買わなくちゃ。
とりあえずカテゴリ台湾、香港で検索してこんなのがあったので買ってみました。

香港の甘い豆腐 (小学館文庫) [文庫] / 大島 真寿美 (著); 小学館 (刊)

<香港の甘い豆腐>

香港に一夏行くことになる高校生のお話です。
そんなに行きたいわけでもなく、母親に強引に連れて行かれて。
でもそのうちに何となく香港が気になって母の友人宅に居候していく。
そんな感じのストーリーです。

絶対作者は香港好きだな、と思わせる箇所が多いです。
まあタイトルからしてそうだよね。
「香港の甘い豆腐」ってスイーツの豆腐花ですもの。
簡単に読める作品ですが、香港好きにはたまらないかも。

この先ちょっとネタばれ







実は主人公の父は香港人で、主人公も高校生になるまで一切父のことは知らされてない。
主人公が学校に行きたがらないのを心配した母がそのことを知らせ、父に会わせるために香港につれていく。
まあ、そんなところはどうでもいいんですがね。
娘の存在を16年間知らなかった父親の名前がロイなんですよ。
ロイって作者は誰を父親に見立てたんだろう。

もしかしたらあの張耀揚(ロイ・チョン)なのかしらん。
背が高いって設定だし。
それだったら、素敵じゃないですか〜
まあ、実際のロイには絶対に娘なんかいない、と思われますがね。
というか妻とか彼女とかも絶対にいないよね。

先日SHOWくんに会って台湾に行きたくなっちゃったんですが、こちらを読んだりして今度は香港行きたくなっちゃいました。

posted by まぎー at 00:07| 香港 ☀| Comment(2) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まぎー様、帰省ですか。 でも帰省する場所があるって良い事だと思いますよ。 私は広島の母の実家が現在空き家になってしまっていますので、特にそう思うのです。
さて、香港ですが、またまたバンコク経由(何なんだ?!)で行ってまいります。 13日〜17日まで4泊です。
前回空港で会ったあの方から、「ヤマサ昆布つゆ」を買ってきて欲しいと頼まれました。 普段は香港でも手に入るのに、震災後全く手に入らないんだって。 ま、一助けかな? 運び屋?!
Posted by ご主人、いない  at 2011年08月02日 23:22
<ご主人、いないさん
夏の香港はいかがでしたか?
今年はたぶん香港よりもバンコクよりも日本の方が絶対暑いと思うよ。
あの方はなかなか家庭的ですねぇ、さすがです。
今度こそ香港でゆっくり飲みたいですね。
Posted by まぎー at 2011年08月18日 23:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。