2010年04月11日

未来警察

ホテルで荷物の整理などをし終わってから先月から台北で語学留学中のお友達Nさんに電話。

ちょうど華仔の「未来警察」が始まってるから一緒に見ることに。

img_201004101300261139_7_cover245.jpg

待ち合わせは台湾ドラマなどでけっこうロケしてるワーナービレッジです。雨も降ってるので、地下鉄を乗り継いで市政府駅へ。
駅を降りたらすごい人が並んでる。
何だ、これはexclamation&questionと思って見ているとどうも長距離バスに乗る人たちでした。
そういえばトンネルが開通して台北から東部に行くのにすごい時間短縮になったとか行ってましたからね。
ゆっくり滞在できたら、バスに乗って東部に行くのもいいかもしれないなぁバス

さてワーナービレッジのチケット売り場でNさんと再会。元気そうです〜いいなぁ。
チケットをNさんに買ってもらって時間があったので近くのお店でお茶。やっぱり台湾だからタピオカミルクティだよね。ファストフード的なお店でしたが、けっこうおいしかったです。

いよいよ映画だ〜カチンコ

この映画の監督は王晶ですからまあ内容はね。期待してませんでしたが、まあまあいいんじゃないの。楽しめて面白かったです。
台湾大陸の俳優さんがたくさん出ております。
台湾からは大S賀軍翔(マイク・ハー)、大陸からは長江7号の名子役の徐嬌と美人女優の范冰冰、そして香港からは華仔樊少皇

hkmov_1262926037-2.jpg

一応SFなんですけどね。華仔はタイトルどおり2085年の未来警察のリーダーです。高名な学者さんを守るために70年前(2015年)にタイムスリップしていろんなことがあります。徐嬌は華仔の娘役です。大Sは2015年の方の警察官、マイクはそのリーダーですね。
マイクが思ったより出てます。華仔の歌「愛[人尓]一萬年」をマイクが歌うのにはびっくりです。あそこで華仔が歌ってくれればもっとよかったのになぁるんるん

hkmov_1262926037-0.jpg

そんな感じの軽い映画ですが、上映初日というのにお客さんが10人ぐらい。それも映画よりも二人の世界に浸りきりとかいうカップル多し。
う〜む、台湾とか香港とかではもうこの手の映画は受けないのかもしれないなぁ。大陸では受けるかもしれないけどね。たぶん日本では公開はされないだろうと確信してしまいました。こういうおバカ映画好きなので残念ですふらふら
posted by まぎー at 12:04| 香港 ☔| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おかえりなさい。
初日でガラガラって、以外です。
マイクも大Sも、台湾では旬じゃないのかなあ・・・

そんな話を聞くと、海角7号がどれだけすごいかってわかりますね。
最近の中国の映画のお金のかけかたが許せないと
ジャジャンクーさんがどこかに書いているのを読んだのです。

日本ではしませんか。
残念。DVDも無理っぽいのかなあ・・・
Posted by コリーナ at 2010年04月11日 22:41
<コリーナさん
華仔たちが舞台挨拶したプレミアの時にはけっこうマイクファンもいたみたいですよ。
華仔ファンは定番のファンクラブオレンジシャツだったそうです。

映画はねぇ、たぶん日本では公開されないでしょう。
DVDも厳しいかな。
でも見て楽しいのでせめてDVDにはなってほしいものです。
Posted by まぎー at 2010年04月13日 18:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。