2015年06月27日

蘇打緑も!

五月天に続いて蘇打緑も日本でライブをやってくれるそうです〜



続いて、とか書いたけど、実は一週間前の8月21日です。
全席自由と書いてあるんだけど、あの会場に椅子が並ぶのかしら。
蘇打緑の歌は座ってききたいものが多いからできれば椅子をお願いしたいし、椅子なしのスタンディングであの値段(8000円)は高すぎる。

DVDとか見ると、コミックバンドかというぐらいかなり奇妙な衣装だけれど、やっぱり青峰の澄んだ高音のメロディ聴きたいです!

Sodagreen (蘇打緑) - 十年一刻 (CD+DVD) (台湾盤) - Sodagreen (蘇打緑)
Sodagreen (蘇打緑) - 十年一刻 (CD+DVD) (台湾盤) - Sodagreen (蘇打緑)
posted by まぎー at 00:04| 香港 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

来た!

来た!

65E07324-082D-48B8-BAED-7EC8549FEEAD.jpg
posted by まぎー at 10:28| 香港 ☀| Comment(1) | 五月天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

「美少年の恋」

香港台湾映画でよく見に行っていたシネマート六本木が今日で閉館。
その記念で幻の映画を何本か上映してくれました。
そのなかの一本が「美少年の恋」です。
もうすでに版権は切れていて、直接版権を持つ楊凡監督に直接連絡して上映許可を得たとのことでした。

平日の昼間に友達と見に行きましたが、20人ぐらいは入ったかな。
いや〜懐かしいです。
最初に見たのはレズゲイ映画祭で並んでた私たちの横を当時坊主頭だった彦祖(ダニエル)が通り過ぎて行ったなぁ。あの時は楊凡監督も登壇していろいろ話してくれたはず。何しろかなり昔のことであまり覚えてないんですね。

けっこうストーリーとか忘れてるんだなぁ、とつくづく実感。
だって、あんなに香港のゲイの世界って狭いのか。主たる登場人物がほとんど絡み合ってるのも何とも。
彦祖演じるサムはなかなか小悪魔だし、一筋縄ではいかない性格ね。
前に見たときはまだまだ香港では同性愛って表に出せない状態だからサムは最後にああいう行動を取るのか、と思ってたけどどうもそうでもなさそう。
でも出演者みんなが若くてほんとにとっても素敵。特に彦祖はほれぼれするほどいい男であります。もうね、警官の制服で振り向くところとか最高です。ネクタイ姿もいいけどね。
そして中環の街並みがこれまた素敵。もう今ではなくなってしまった風景もたくさんあって懐かしいばかりです。サムのお家って中環のど真ん中にあって、一家はかなりのお金持ちなのか?だけどお父さんはタクシードライバーだしなぁ。家では普通話で話してたし、なかなか不思議な一家です。
サムの友達役で出ている舒淇は存在感あるなぁ。けして美人ではないけれど、彼女は大事な役をしっかり演じてると思う。

寡黙な役の彦祖ですが、後に監督として来日した時の彼ってほんとに饒舌だったなぁ。ちょっとイメージと違う、でも情熱的でしたが。そういえばステももう監督としてしか登場しないのね。
みんな若くてそしてキラキラしてて切ない映画だけど、見れてよかったです。

こんな映画を上映してくれたそしてたくさんのアジア映画を見せてくれたシネマート六本木に感謝。
これからはどこで上映してくれるのかなぁ、心配です。

美少年の恋 [DVD] -
美少年の恋 [DVD] -
posted by まぎー at 17:03| 香港 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

お勧めかな

ご無沙汰しております。

先週は五月天の方々がプロモーションで来日し、テレビに生出演、生歌披露という素晴らしい一週間でした。
朝早くから大丈夫か〜と少々(かなり)心配ではありましたが、まずまずだったんではないでしょうか。阿信は後で、歌詞間違えた!と叫んでましたが。

8月の武道館に向け、これから露出も増えてくると思います。

さて、発売されたばかりのこの本、買ってみました。
まだ、あまり詳しく読んでないんですが、使えるかも。

去年台北では地下鉄の新しい路線が続々開業。すごく便利になりました。
だけど今までの路線と行き先が変わってたりして、ちょっと戸惑うこともあります。
駅の名前も変更されてたりするしね。南京東路→南京復興とか。

1月に行った時に台北駅から南京復興まで行くのに新しく開通した松山新店線に乗ったのですが、これが便利だった。これまでは、板南線から忠孝復興駅で文湖線に乗り換えてたけど、これがけっこう面倒なんですね。文湖線は高架なので、地下から乗り換えるのが大変。そしてなぜかホームにたどり着くのに、何度も上ったり下りたりしなくちゃならない。スーツケース持ってたりするとほんと大変でした。
それが、淡水信義線で一駅の中山駅で松山線に乗り換えるのが同じ地下だからすっごく楽でした。特に松山線は台北アリーナ駅もできたから、台湾芸能愛好者には最高に便利になります。

とかとかいろんな新しい路線とその沿線のお店を紹介した本がこれです。
まだまだ台北に行く予定は立ってないけど、読んでるだけで、ここに行こうかな、とか考えるだけで、楽しくなります。
今年の冬に開業する桃園空港行きの機場線のことも載ってるから桃園利用者にも使えそうです。

台北メトロさんぽ MRTを使って、おいしいとかわいいを巡る旅♪ (地球の歩き方BOOKS) -
台北メトロさんぽ MRTを使って、おいしいとかわいいを巡る旅♪ (地球の歩き方BOOKS) -
posted by まぎー at 17:26| 香港 ☀| Comment(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。