2018年06月11日

おめでとう!

武道館の2日目もまだ書いてないのにですが。

5月末にマサに赤ちゃん誕生。それも男の子と女の子の双子ちゃん。
奥さんのお腹がかなり大きいな、と思っていたのでやっぱりね、でした。
一気に二人のパパですね。

おめでとう!
posted by まぎー at 17:10| 香港 ☀| Comment(0) | 五月天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

五月天人生無限公司@東京支社一日目

まだ香港ライブの様子も書いてないのですが。東京ライブの方を早く書かないとね。

ということで、5月19日武道館の五月天人生無限公司に参戦してまいりました。

IMG_2225.jpg-1.jpgIMG_2227.JPG


一次先行で当選したチケットだったんだけど、しっかりスタンドでございました。
五月天は私にはホントにいい場所のチケットくれないんだよね。
でもまあ、スタンド4列目だったのでまあいいか。

IMG_2229.JPG

武道館はコンパクトなので、それでも、香港や台湾のライブに比べれば、近いもんね。
メンバーの顔がしっかり見えるし!

いや〜ライブよかったです。
一日目は日本語の歌がメラメラ〜の一曲だけでしたね。
個人的には、OAOAとかは絶対原語で歌ってほしかったのでこれも満足。
小さな武道館ですが、今回のツアーのコンセプトはしっかりとらえていて、よ〜くわかりました。
そして、歌詞にも日本語訳が付いてたので、今までわからなかった意味が理解できて、これまた感心。

相変わらずのMCの時の翻訳機の追いつかなさとかもいいんじゃないって感じになっちゃうぐらいメンバーのほのぼのさが伝わりましたね。

私たちの席の後ろの中華系の女子の叫び声が半端なくすごくて、最初はびっくりしたけど、後半は、みんなで、「頑張れ!、若いっていいね!」とか応援する気持ちになっちゃったよ。最後は、おばさんたちにもバイバイ〜って挨拶してくれたし、なかなか可愛い女子たちでした。

やっぱり武道館はいいなぁ。

IMG_2231.JPGIMG_2233.JPG

posted by まぎー at 14:44| 香港 ☀| Comment(0) | 五月天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

2018.5.香港旅(五月天人生無限公司参戦)A

さてさて、香港2日目。二人ともゆっくり起きて、まずは朝食だ!

宿泊先の佐敦は朝食を食べるのにもたくさんお店があって、迷う!
今日は、お粥にしようということで、西貢街の彌敦粥麺家へ。普通のお粥屋さんなんですが、ガイドブックとかに載ってるせいか観光客も多いです。まあ私たちも観光客だけどね。このお店の壁に貼られている手書きのメニューが好きなんだよなぁ。誰が書いてるんだろう、この独特な書体いいです。いつも写真撮り忘れちゃうのよね。今度撮ってこよう。そして真ん中らへんには謎の文字のメニューが。これは何語?タイ語?こちらも今度訊いてこよう(通じたらね)。さすがにGWだけあって日本人が多かったかな。日本人には日本語メニューを渡してもらえますが、私らはなかったなぁ。私は完全に日本人顔なのになぜだ!
とかなんとかいいながら、頼んだのは、皮蛋痩肉粥と蝦雲呑麺と魚皮。揚げた魚皮も好きだけど、このお店のは湯引きしたものです。これ、美味しいんだよね。葱がたっぷりかかってます。ごちそう様でした。
アワビ粥が有名らしいけど、そんなに高いのいらないよ。普通ので十分です。壁のメニューにカエルとかも見つけたけど美味しいのかな。

IMG_2143.JPG

ホテルに戻って、午後までそれぞれ自由行動。Iさんは香港歴史博物館に行くということでした。
さあ、どうしようかな。そんなにゆっくりの時間もないしなぁ、いろいろ考えて、買い物に出かけることにしました。

まずは、地下鉄乗り継いで、美孚へ。駅の近くのパン屋さん「多多西餅店」のヌガーが美味しいので、またまた買いに行っちゃいました。いろいろな味の詰め合わせをお買い上げ。前に買った時に何味が美味しかったのか、忘れてしまったのよね〜今度はしっかりメモしておこう。こちらのお店はガイドブックにも載ってます。だけど、場所が場所だからあんまり観光客はいないかな。あ、今回持って行ったananの「休日、香港」にも載ってますが、値段違うよ。ヌガーが$148もしないよ、本当のお値段は$48でした。高いと思って買わない人もいるかもね。普通のパン屋さんなので、お腹空いた時用に、パイナップルパンとシフォンケーキみたいなのも購入。

IMG_2220.JPG


美孚からは、西鉄線に乗って帰るつもりだったので、西鉄線の駅を目指します。同じ駅なんだから通じてるはずなんだけど、遠い!あちこち歩いてたら地上に出ちゃったよ。あれ?どうして?ということで、またまた地下へ。足痛いのに!そしたら、別な道があって、また登る、そうしたらようやく西鉄線の美孚駅に出ます。いや〜遠いよ。これって、一度改札入ってからの方が行きやすいかも。でも乗り換えの人たちが続々降りてまいります。西鉄線は新しいので、きれいだし、広いです。西鉄線に乗って、向かったのは、柯士甸(オースティン)駅。実はここって、佐敦のはずれなんだよね。よく、エクスプレスの九龍駅からタクシー乗ると通るところ。こちらは地上は工事中なので、地下を通って、一番佐敦に近いところで地上へ。なぜにわざわざこんなルートで来たかというと、近くに腐乳のお店があるから。腐乳って沖縄の豆腐ようみたいなものね。料理に使ってもいいので、一度買ってみることにしました。公園の近くの(隣は運動場)路地を入るとお店「瘳ヲ記」があります。ここは専門店なので、これ以外ありません。いつもは看板猫がいるんですが、今回はいなかったなぁ。なかなか通じなかったけど、ピリ辛味のと赤糀で発酵させた赤乳を購入。お店では一応新聞紙に包んでくれます。ですが、蓋開けたら、封とかされてない状態なので、ジップロック必須です。私は、プチプチでくるんでそのうえでジップロックに入れて持ち帰りました。しか〜し、案の定、一つからタレ(液体)が漏れてました。ジップロック大事よね〜

IMG_2223.JPGIMG_2224.JPG

ホテルまで戻ろうと歩いてましたが、ちょうど陽が射してきて暑い〜近くにデザート屋さんあったなぁ、ということで、「松記糖水店」へ。こちらもけっこう有名なお店なのですが、開店直後なので、空いてました。フルーツ系が有名だけど、いろいろ悩んで無難な、楊枝甘露。ドリアン系もあったので、こちらも今度ね。

IMG_2144.JPG

水分補給して、ホテルに戻りました。Iさんも戻っていて、そうこうするうちに本日から参戦のMさん到着。お疲れ〜
いろいろ準備して、早めに出かけることにしました。五月天ライブは次回ね。


posted by まぎー at 15:37| 香港 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

2018.5.香港旅(五月天人生無限公司参戦)@

5月4日から香港に行ってまいりました。いろいろあって、何と一年ぶりの香港です。

今回はマイルでプレミアムエコノミークラスで行ったので、羽田でラウンジで定番のカレー。

IMG_2131.JPG

ブックマークしてる他のブロガーさんの話だとキャセイの羽田のラウンジもよいらしい。成田ががっくり状態だったからぜひ利用したいわ〜

定刻に出発到着でした。
空港で今回ご一緒する五迷仲間のIさんと合流。エクスプレスで市内へGo!
香港着いたら、湿度がやっぱりあるな〜、いや〜この感じよいわ〜
ホテルに着いたらまだお部屋が掃除できてないとのことで、一時間ほど別のお部屋で待機。一時間たっても連絡ないので、ついにフロントへ降りてIさんに普通語で訊いてもらったら、できてんじゃん!電話してくれよ!
無事お部屋に移って、今夜も参戦のIさんと軽く下午茶して、地下鉄駅でお別れ。私は明日からね。

今日は、香港在住のHちゃんと職場の近くの銅鑼湾のヘイサンプレイスに入ってるお店「何洪記」で食事。ここのお店ってお粥と麺が有名なのね。
だけども二人は夜飲茶するのでした。
最後のデザートまでしっかりおいしかったよ。

IMG_2139.JPGIMG_2140.JPG

ご飯食べて満足満足。バスで帰るHちゃんとお別れして、小雨模様の中地下鉄でホテルに戻って少し一休み。

11時半ぐらいに五月天参戦のIさん帰還。市街地は雨降ったけど、ライブ会場のある新界というかランタオ島は降らなかったようです。今年初めの桃園ライブの大雨がよみがえるよ。明日も降らないでくれ〜
今回のライブは香港ディズニーランドの駐車場なので、香港の市街地からはけっこう遠いのよね。
行きは地下鉄を乗り継いでいったそうですが、係員がたくさん誘導してくれてさくさく行けたそうです。
帰りはホテルがある佐敦を通る臨時バスがあるので、それに乗って帰ってきたとのこと。こちらもたくさんバスが出ていてほぼ待たずに乗れたようでした。明日もこれで行くことに決定。

夜遅いけど、デザートでも食べに行きましょ!ということで。ここらが夜遅い街香港、そしてその中でも断トツの夜更かし街佐敦、あちこちの店が開いてます。
近くのデザート屋さんへ向かうも、もう12時すぎなのにけっこう混んでるよ。少し待って中に入りました。
このお店「佳佳甜品」さんは、ガイドブックとかにも載ってる有名店だからか観光客(普通語話してる人)多数。まあ我々も観光客だけどね。
頼んだのは、ゴマ汁粉とサツマイモ入り糖水。おいしゅうございました。

IMG_2141.JPG

あれこれIさんとおしゃべりして、香港の一日目はおしまい。
posted by まぎー at 14:32| 香港 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

Netflixで台湾ドラマ

最近テレビの番組が全く面白くないので、ついついNetflixとかYou tubeとか見ちゃうんですね。
去年テレビを買い替えたら、wi-fiでテレビでいろいろ見れちゃう。
ということで早速Netflixに入会しました。実は見たい台湾ドラマがあったからです。
そのタイトルは「お花畑から来た少年」(花甲男孩轉大人)。台湾ですごく人気で見たいなぁと思っていたのでした。
主役は台湾のシンガーの盧廣仲(クラウド・ルー)。彼の祖母を中心に親戚一同がかかわるストーリーです。
台湾中南部が舞台なので、ほとんどのセリフが台湾語。そして登場人物がほぼほ全員生き方がうまくない。
みんながいろんなことに悩んだり考えたりして成長していく感じかな。
これがね〜すごく面白かったんです。

20180128192541.png

日本に入ってくる台湾ドラマってアイドル(ってったってもう30過ぎ)ものばっかりなんだよね。同じ展開でもういいやっって思ってた。
でも「お花畑から来た少年」はそんなアイドルドラマとは一線を画していてとっても新鮮でした。

その後も「料理が冷めないうちに」(五味八珍的歳月)を見ました。こちらは台湾初のテレビで料理番組に登場した主婦のお話と彼女の家で家政婦をする貧しい少女のお話とその孫の現代のお話。そんなにうまいこといくか!という流れもあるけど、こちらもなかなかでした。

19424469_1856829001238486_5546946917422312729_n.jpg

そして4月に入ってまたまた新しいドラマが入ってきました。
今見てるのは「一把青」
日中戦争後の民国のパイロットたちと彼らを取り巻く女性たちの物語かな。こちらはけっこう長い31話なので、まだまだ先は長いです。でも毎日見るの楽しみです。見終わったら感想書きますね。

ということで、台湾ドラマを見るならNetflixです!



posted by まぎー at 18:27| 香港 ☀| Comment(0) | 台湾ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

2018八重山の旅F

さてさて、最終日。またまたお天気がよろしくないです。
とりあえず、ホテルをチェックアウト。3泊お世話になったのはフサキリゾートでした。もっといい天気だとコテージはいいのかもしれないし、若い家族連れが多かったから子供とかいるとコテージは気を遣わなくていいのでよろしいかと思います。私的には、海で遊んだりしないので、今度はもっと街に近いところがいいかなぁ。夜食べたり飲んだりするのにはやっぱり街中の方が便利ですね。

ホテルの近くにアイスクリームで有名なミルミル本舗があるので、丘を登って行ってきました。アイスクリームには生憎の寒くて風が強い〜 でもしっかり食べましたよ。もっとお天気よかったら眺めも最高なのにね。そしてこの近くにおっぱい山とか言うのがあるのをあとで知りました。ちょっと行ってみたいかも。ちなみにミルミル本舗は石垣空港にもお店があります。

IMG_2011.JPGIMG_2012.JPGIMG_2014.JPG

アイスクリームを食べた後は、バンナ公園へ。バンナ公園はとっても広いんですが、とりあえず、「エメラルドの海を見る展望台」へ。シーズンオフにもかかわらず、けっこう車やバスが来ていました。う〜む、こちらからの眺めも天気が良かったらさぞかしきれいなんだろうなぁ。山の上なので、風も強くて結構寒かったです。残念!

IMG_2015.JPGIMG_2017.JPG

バンナ公園から山を下りて、石垣最後のお昼ご飯。やっぱりおそばだよね、ということで、市役所近くの「島そば一番地」へ。ちょうど駐車場が空いていてラッキー。定番の八重山そばとソーキそばをいただきます。いや〜美味しい!八重山そばはどこのも美味しいけど、我が家はここのが一番美味しかったなぁ。市役所のそばなので、駐車場が空いてなくても、市役所駐車場に停められるのがいいね。ごちそう様でした。

IMG_2022.JPG

まだ飛行機の時間まではたっぷりあります。でも、天気がよろしくないので、石垣市立八重山博物館へ行きました。博物館大好きなので、八重山の歴史や風土がよくわかって楽しかったです。外では職員の方が紙漉きに使うらしい植物を割いてました。私は植物詳しくないので、なんだかよくわからなかったけれど、ワークショップとかで使うのかしらね。その後、歩いて近くの宮良殿内(みやらどぅんち)へ。石垣の役人の住居だったところだそうです。あんまり大きくないのね。中には入れませんが、外からちょっと見ることができます。ちょうどお庭に桜が咲いてました。

IMG_2024.JPGIMG_2023.JPG

近くのゆーぐれなモールでお土産を探すも、あんまり食指が動かないなぁ。ということで、車で全国どこにでもあるイオンモールへ。まああまり郷土色強くないけど、お土産になるようなお菓子もゲット。モールの中にある本屋さんはけっこう沖縄関連の本が置いてあるそうで、本好きのダンナはまた行きたいと言ってました。そんなこんなで、5時頃に石垣空港到着。八重山最後の食事はフードコートで牛焼肉丼。夕方だったので、けっこう売り切れてました。まあ空港の食事ですから、期待しちゃダメですね。

IMG_2025.JPG

4日間まったく天気には恵まれなかったけれど、楽しかった〜今度はもう少し陽気の良い時期に行きたいなぁ。まだ行ってない島もたくさんあるし、西表も半分しか行ってないしね。南の島ってほんとに大好きです。
posted by まぎー at 16:26| 香港 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

2018八重山の旅E

さてさて、西表島から石垣島に戻って、夕食を食べに向かいます。
石垣に何度も行ってるお友達のSさんが教えてくれた焼肉やまもとへ。
離島ターミナルから、歩いていったのですが、またまた雨が降ってきたよ。
やまもとさんは、海の近くにあるので、風が強くて行くの大変!
予約時間の5時半の到着。こちらも二人なので、カウンターで。

さっそく名物の焼しゃぶを注文。後は、カルビと野菜。
焼しゃぶは、玉ねぎを巻いていただきます。いや〜、美味しい!

IMG_2003.JPGIMG_2006.JPG

続けてロースも注文。石垣牛、美味しいなぁ。
ビールも飲んで、これでけっこうお腹いっぱい。
最後に赤おにぎりなるものを頼みました。どんなのが来るかな、と思っていたら、ちょっとピリ辛のおにぎり。握りが割とあまいので、お箸で食べました。

IMG_2005.JPGIMG_2007.JPG

これだけ美味しくてお値段も良心的で大満足。
こちらのお店は、超人気店なので、石垣に行くと決まってすぐに予約しました。そして、人気の部位は早めになくなっちゃうらしいので、早い時間に行くのが必須ですね。
次回もまた来なくては!

やまもとさんで大満足でしたが、まだ7時。ホテルに帰るには早いなぁ、ということで、近くのちょっとおしゃれ系のお店に電話して、そちらに寄り道。だいたいやまもとさんから5分ぐらいで到着です。
伺ったのは、「森の賢者」というお店です。
こちらのお店はいろいろな果実酒(種類がすごく多い)や沖縄では珍しく日本酒が飲めるお店。
そして全面禁煙というのがよいですね。
さすがにお腹はけっこういっぱいなので、果実酒(確かグアバ酒)とつまみを少し頼みました。
頼んだのは、島野菜の天ぷらとあさりの酒蒸し。
島野菜は、おなじみゴーヤや紅イモ、そして八重山名物オオタニワタリとか福豆?だったかな、とか島にんじんとかいろいろあって美味しかったです。
酒蒸しのあさりの殻がけっこう厚くて、本土とはまったく違いました。でも、濃厚な味で満足。
大通りからちょっと入っている小さなお店ですが、お二人で切り盛りされているようでアットホームな感じでした、ごちそう様。

IMG_2009.JPGIMG_2008.JPG
posted by まぎー at 18:56| 香港 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

2018八重山の旅D

八重山の旅、3日目。私にしては早起きして、またまた路線バスで離島ターミナルへ。
今日は、西表に行くよ!
干潮の時間の関係で、この日の仲間川クルーズは午前中のみ。なので、早めに行くことにしました。ツアーだと楽なんだけど、何しろ早い時間集合だし、集団行動できない我が家なのでね。とりあえず西表に行って現地でクルーズのみ参加する予定。

離島ターミナルに着いたら、竹富町のゆるキャラのピカリャーが!
そして西表行のフェリーのお見送りまでしてくれました。可愛い〜

IMG_1950.JPGIMG_1954.JPG

西表島到着して、港の近くで仲間川クルーズに申込み。シーズンオフの平日なのに、けっこうお客さんいました。修学旅行と思しき人たちも。う〜ん、たぶん興味ないよね、ってな感じの子供たちでしたね。修学旅行って今の時代、ほんとに必要なのかなぁ。
港から小さなクルーズ船に乗って(ディズニーランドのジャングルクルーズみたい)仲間川を遡ります。橋の下をくぐって、川に入ってからすぐにマングローブの林が両側に見えます。ホントにここは日本か〜って感じです。

IMG_1955.JPGIMG_1964.JPGIMG_1967.JPG

20分ぐらい川をさかのぼって、桟橋に到着。こちらから歩いてすぐ大きなにサキシマスオウノキがあります。サキシマスオウノキは板根がすごいことで有名です。ここにある木は板根がとても大きくすばらしかったです。サキシマスオウノキの枝(幹?)には八重山で食べるオオタニワタリが寄生してますね。ただし、これしかないので、植物に興味がない人には?かも。我が家はダンナが植物オタクなので、興味深々であります。周りをうろちょろして、最後に船に戻りました。

IMG_1974.JPGIMG_1976.JPGIMG_1977.JPG

クルーズ終了して、まだ午前中。そのまま帰るのもどうかな?ということで、急きょレンタカー借りて島を巡ることに決定。今回お借りしたのはやまねこレンタカーというところでした。急に借りたので、軽自動車でしたが、これで十分だよね。ということで、島に一本しかない道を北に向かって出発。
20分ぐらい運転したところにまたもやサキシマスオウノキの群落が。かなりの数のサキシマスオウノキがありましたが、こちらは誰もいない〜そしてちょうど潮が引いてきたこともあって、土が見えてます。そこには無数の貝や小さなカニがいました。マングローブの木々も堪能。ここ、植物好きには穴場かも。

IMG_1991.JPGIMG_1986.JPG

IMG_1983.JPGIMG_1990.JPG


途中西表野生生物の研究所によって、西表ヤマネコなどの西表の動植物についてお勉強。こちらも人はいなかったなぁ。けっこうしっかり資料があるのにね。
昨日水牛車に乗ったので、由布島には渡らず写真だけ。

IMG_1995.JPG

そのまま車で上原港へ。ちょうどお昼過ぎだったので、近くの新八食堂さんへ入りました。
野菜ソーキそばとポーク卵定食でお昼。ごちそう様でした。

IMG_1997 (1).JPG

この日は強風で上原港へのフェリーは欠航。けっこう冬は欠航が多いんだとか。
帰りの大原からのフェリーの時間も気になるので、ここまでにして、一路戻ります。途中遠くに滝が見えました。
大原に戻ったけれど、まだちょっと時間があるので、もう少し南下してバスだと終点の豊原まで行ってみました。ここが日本最南端のバス停です。この日は唯一太陽がしっかり出ていて気持ちよかったです。バスは一日4本ぐらいなので、利用は厳しいかな。バス停には西表の地図もありました。けっこう西表面白かったです。まだ行ってないところあるので、また行きたいな。

IMG_2001.JPGIMG_2002.JPG


posted by まぎー at 18:41| 香港 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

2018八重山の旅C

竹富島から離島ターミナルに戻って、お昼に食べようと行く時にターミナル内のお店で買っていたブラックジューシーを食べてみました。まあ、おにぎりをかまぼこで包んだ物かな。中はカレー味かなぁ。こちらは八重山ではポピュラーなのかしら。

IMG_1938.JPGIMG_1939.JPGIMG_1940.JPG

本日の夕食は、ツイッターでお世話になってるBさんお勧め、そしてかなり評判のよい「ひとし本店」へ。石垣に行くと決まった時にすぐに電話して予約してました。小雨の中、ちょっと歩いて無事「ひとし本店」到着。2人なので、カウンターへ案内されました。カウンターはおひとり様が多かったです。
食べたのは、まずは刺身盛り合わせ。これは2人前からなので、おひとり様だとちょっときついかな。隣のお兄さんが注文してたけど、食べ終わるの大変そうだった。続いては、島らっきょうの天ぷらとクルマエビ。八重山は牛とともにクルマエビの養殖も盛んです。竹富島の南半分はクルマエビ養殖地で立ち入り禁止みたいだし。そして石垣牛の握り。来る前にじゅーしー食べてたので、けっこうお腹いっぱい。でもなぁ、最後にうにソーメンチャンプルー頼んじゃいました。こちらはこのお店の名物メニュー。いや〜これが美味しかった!うにがソーメンに絡まってなんとも言えない美味。2日目もごちそう様でした。

IMG_1944.JPGIMG_1945.JPG

IMG_1946.JPGIMG_1947.JPG
posted by まぎー at 16:48| 香港 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

2018八重山の旅B

初日雨の中、車で石垣島をほぼ一周した疲れか、朝起きられません〜てかいつも朝は苦手なんだけどね。

ホテルで朝食食べて、ビーチまでちょっと行ってきました。だがしかし、風が強くて先端まで行けない!

IMG_1900.JPGIMG_1901.JPG

本日はどこか島に行こうということに。ただし、西表島に行くにはもう時間が遅いので、竹富島に行くことに決定。ホテルから離島ターミナルまでは路線バスで行きました。昨日、路線バスに乗ってた台湾人女子を車に乗せてから、ダンナが路線バス気になってた模様。ホテルの前を通るバスは一時間に一本。遅れないようにしなくては。誰も乗ってないかと思いきや、観光客と思しき方々が。でも、すぐ近くの唐人墓で降りて行かれました。大体20分ぐらいで離島ターミナル到着。水牛車に乗る観光付きのチケット買って乗船。

IMG_1908.JPGIMG_1906.JPG

竹富島までは、15分ぐらいでしたが、ちょっと波が高かったので波しぶきが窓にぶつかって、若い子が「キャー」とか叫んでました。竹富島に着いたら、水牛車観光のマイクロバスで集落まで。
そこで、水牛車に乗って、竹富島の集落を観光します。竹富島の道路は砂なので、住民は毎日箒で掃かなきゃならなくて結構大変だそうです。風紀地区に指定されているので、家の改築とかにもいろいろ規制があって、住む人たちは不便なところもあるようですね。途中で、ガイドさんが民謡を歌ってくれました。30分ぐらいで集落観光終了。後は、フリーで、帰りのバスの時間を決めて、その前に戻ってくればいいとのこと。

IMG_1910.JPGIMG_1922.JPG

ちょうどお腹空いたので、歩いてすぐの「竹の子」へ。ここは、台湾映画「百日告別」のロケ地。主人公のカリーナ・ラムが亡くなった婚約者と来るはずだったお店を巡るシーンで一人、八重山ソバを食べてました。ということで、我々も八重山そばとソーキそばを食べました。このお店は海外でも有名なのか、我々以外のお客さんは、広東語を話す香港人と中国語を話す親子連れでした。壁には有名人の色紙がたくさん。中にカリーナのもありました。ごちそう様でした。

IMG_1924.JPGIMG_1925.JPGIMG_1926.JPG

お昼食べた後は、歩いて竹富島散策。浜辺まで出たものの、こちらも風が強くて先まで行けない〜
戻って、集落の中を散策します。冬だけど、お花きれいでした。そして別の会社の水牛車と遭遇。水牛車が来ると、車は待って水牛車が行ってから動いてました。道が細いので、運転難しそうです。のんびり竹富島歩いて、夕方のフェリーで石垣島へ戻りました。竹富はほんとにのんびりした島でしたね。

IMG_1927.JPGIMG_1928.JPGIMG_1933.JPGIMG_1911.JPG
posted by まぎー at 19:16| 香港 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする