2018年04月08日

Netflixで台湾ドラマ

最近テレビの番組が全く面白くないので、ついついNetflixとかYou tubeとか見ちゃうんですね。
去年テレビを買い替えたら、wi-fiでテレビでいろいろ見れちゃう。
ということで早速Netflixに入会しました。実は見たい台湾ドラマがあったからです。
そのタイトルは「お花畑から来た少年」(花甲男孩轉大人)。台湾ですごく人気で見たいなぁと思っていたのでした。
主役は台湾のシンガーの盧廣仲(クラウド・ルー)。彼の祖母を中心に親戚一同がかかわるストーリーです。
台湾中南部が舞台なので、ほとんどのセリフが台湾語。そして登場人物がほぼほ全員生き方がうまくない。
みんながいろんなことに悩んだり考えたりして成長していく感じかな。
これがね〜すごく面白かったんです。

20180128192541.png

日本に入ってくる台湾ドラマってアイドル(ってったってもう30過ぎ)ものばっかりなんだよね。同じ展開でもういいやっって思ってた。
でも「お花畑から来た少年」はそんなアイドルドラマとは一線を画していてとっても新鮮でした。

その後も「料理が冷めないうちに」(五味八珍的歳月)を見ました。こちらは台湾初のテレビで料理番組に登場した主婦のお話と彼女の家で家政婦をする貧しい少女のお話とその孫の現代のお話。そんなにうまいこといくか!という流れもあるけど、こちらもなかなかでした。

19424469_1856829001238486_5546946917422312729_n.jpg

そして4月に入ってまたまた新しいドラマが入ってきました。
今見てるのは「一把青」
日中戦争後の民国のパイロットたちと彼らを取り巻く女性たちの物語かな。こちらはけっこう長い31話なので、まだまだ先は長いです。でも毎日見るの楽しみです。見終わったら感想書きますね。

ということで、台湾ドラマを見るならNetflixです!



posted by まぎー at 18:27| 香港 ☀| Comment(0) | 台湾ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

2018八重山の旅F

さてさて、最終日。またまたお天気がよろしくないです。
とりあえず、ホテルをチェックアウト。3泊お世話になったのはフサキリゾートでした。もっといい天気だとコテージはいいのかもしれないし、若い家族連れが多かったから子供とかいるとコテージは気を遣わなくていいのでよろしいかと思います。私的には、海で遊んだりしないので、今度はもっと街に近いところがいいかなぁ。夜食べたり飲んだりするのにはやっぱり街中の方が便利ですね。

ホテルの近くにアイスクリームで有名なミルミル本舗があるので、丘を登って行ってきました。アイスクリームには生憎の寒くて風が強い〜 でもしっかり食べましたよ。もっとお天気よかったら眺めも最高なのにね。そしてこの近くにおっぱい山とか言うのがあるのをあとで知りました。ちょっと行ってみたいかも。ちなみにミルミル本舗は石垣空港にもお店があります。

IMG_2011.JPGIMG_2012.JPGIMG_2014.JPG

アイスクリームを食べた後は、バンナ公園へ。バンナ公園はとっても広いんですが、とりあえず、「エメラルドの海を見る展望台」へ。シーズンオフにもかかわらず、けっこう車やバスが来ていました。う〜む、こちらからの眺めも天気が良かったらさぞかしきれいなんだろうなぁ。山の上なので、風も強くて結構寒かったです。残念!

IMG_2015.JPGIMG_2017.JPG

バンナ公園から山を下りて、石垣最後のお昼ご飯。やっぱりおそばだよね、ということで、市役所近くの「島そば一番地」へ。ちょうど駐車場が空いていてラッキー。定番の八重山そばとソーキそばをいただきます。いや〜美味しい!八重山そばはどこのも美味しいけど、我が家はここのが一番美味しかったなぁ。市役所のそばなので、駐車場が空いてなくても、市役所駐車場に停められるのがいいね。ごちそう様でした。

IMG_2022.JPG

まだ飛行機の時間まではたっぷりあります。でも、天気がよろしくないので、石垣市立八重山博物館へ行きました。博物館大好きなので、八重山の歴史や風土がよくわかって楽しかったです。外では職員の方が紙漉きに使うらしい植物を割いてました。私は植物詳しくないので、なんだかよくわからなかったけれど、ワークショップとかで使うのかしらね。その後、歩いて近くの宮良殿内(みやらどぅんち)へ。石垣の役人の住居だったところだそうです。あんまり大きくないのね。中には入れませんが、外からちょっと見ることができます。ちょうどお庭に桜が咲いてました。

IMG_2024.JPGIMG_2023.JPG

近くのゆーぐれなモールでお土産を探すも、あんまり食指が動かないなぁ。ということで、車で全国どこにでもあるイオンモールへ。まああまり郷土色強くないけど、お土産になるようなお菓子もゲット。モールの中にある本屋さんはけっこう沖縄関連の本が置いてあるそうで、本好きのダンナはまた行きたいと言ってました。そんなこんなで、5時頃に石垣空港到着。八重山最後の食事はフードコートで牛焼肉丼。夕方だったので、けっこう売り切れてました。まあ空港の食事ですから、期待しちゃダメですね。

IMG_2025.JPG

4日間まったく天気には恵まれなかったけれど、楽しかった〜今度はもう少し陽気の良い時期に行きたいなぁ。まだ行ってない島もたくさんあるし、西表も半分しか行ってないしね。南の島ってほんとに大好きです。
posted by まぎー at 16:26| 香港 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

2018八重山の旅E

さてさて、西表島から石垣島に戻って、夕食を食べに向かいます。
石垣に何度も行ってるお友達のSさんが教えてくれた焼肉やまもとへ。
離島ターミナルから、歩いていったのですが、またまた雨が降ってきたよ。
やまもとさんは、海の近くにあるので、風が強くて行くの大変!
予約時間の5時半の到着。こちらも二人なので、カウンターで。

さっそく名物の焼しゃぶを注文。後は、カルビと野菜。
焼しゃぶは、玉ねぎを巻いていただきます。いや〜、美味しい!

IMG_2003.JPGIMG_2006.JPG

続けてロースも注文。石垣牛、美味しいなぁ。
ビールも飲んで、これでけっこうお腹いっぱい。
最後に赤おにぎりなるものを頼みました。どんなのが来るかな、と思っていたら、ちょっとピリ辛のおにぎり。握りが割とあまいので、お箸で食べました。

IMG_2005.JPGIMG_2007.JPG

これだけ美味しくてお値段も良心的で大満足。
こちらのお店は、超人気店なので、石垣に行くと決まってすぐに予約しました。そして、人気の部位は早めになくなっちゃうらしいので、早い時間に行くのが必須ですね。
次回もまた来なくては!

やまもとさんで大満足でしたが、まだ7時。ホテルに帰るには早いなぁ、ということで、近くのちょっとおしゃれ系のお店に電話して、そちらに寄り道。だいたいやまもとさんから5分ぐらいで到着です。
伺ったのは、「森の賢者」というお店です。
こちらのお店はいろいろな果実酒(種類がすごく多い)や沖縄では珍しく日本酒が飲めるお店。
そして全面禁煙というのがよいですね。
さすがにお腹はけっこういっぱいなので、果実酒(確かグアバ酒)とつまみを少し頼みました。
頼んだのは、島野菜の天ぷらとあさりの酒蒸し。
島野菜は、おなじみゴーヤや紅イモ、そして八重山名物オオタニワタリとか福豆?だったかな、とか島にんじんとかいろいろあって美味しかったです。
酒蒸しのあさりの殻がけっこう厚くて、本土とはまったく違いました。でも、濃厚な味で満足。
大通りからちょっと入っている小さなお店ですが、お二人で切り盛りされているようでアットホームな感じでした、ごちそう様。

IMG_2009.JPGIMG_2008.JPG
posted by まぎー at 18:56| 香港 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

2018八重山の旅D

八重山の旅、3日目。私にしては早起きして、またまた路線バスで離島ターミナルへ。
今日は、西表に行くよ!
干潮の時間の関係で、この日の仲間川クルーズは午前中のみ。なので、早めに行くことにしました。ツアーだと楽なんだけど、何しろ早い時間集合だし、集団行動できない我が家なのでね。とりあえず西表に行って現地でクルーズのみ参加する予定。

離島ターミナルに着いたら、竹富町のゆるキャラのピカリャーが!
そして西表行のフェリーのお見送りまでしてくれました。可愛い〜

IMG_1950.JPGIMG_1954.JPG

西表島到着して、港の近くで仲間川クルーズに申込み。シーズンオフの平日なのに、けっこうお客さんいました。修学旅行と思しき人たちも。う〜ん、たぶん興味ないよね、ってな感じの子供たちでしたね。修学旅行って今の時代、ほんとに必要なのかなぁ。
港から小さなクルーズ船に乗って(ディズニーランドのジャングルクルーズみたい)仲間川を遡ります。橋の下をくぐって、川に入ってからすぐにマングローブの林が両側に見えます。ホントにここは日本か〜って感じです。

IMG_1955.JPGIMG_1964.JPGIMG_1967.JPG

20分ぐらい川をさかのぼって、桟橋に到着。こちらから歩いてすぐ大きなにサキシマスオウノキがあります。サキシマスオウノキは板根がすごいことで有名です。ここにある木は板根がとても大きくすばらしかったです。サキシマスオウノキの枝(幹?)には八重山で食べるオオタニワタリが寄生してますね。ただし、これしかないので、植物に興味がない人には?かも。我が家はダンナが植物オタクなので、興味深々であります。周りをうろちょろして、最後に船に戻りました。

IMG_1974.JPGIMG_1976.JPGIMG_1977.JPG

クルーズ終了して、まだ午前中。そのまま帰るのもどうかな?ということで、急きょレンタカー借りて島を巡ることに決定。今回お借りしたのはやまねこレンタカーというところでした。急に借りたので、軽自動車でしたが、これで十分だよね。ということで、島に一本しかない道を北に向かって出発。
20分ぐらい運転したところにまたもやサキシマスオウノキの群落が。かなりの数のサキシマスオウノキがありましたが、こちらは誰もいない〜そしてちょうど潮が引いてきたこともあって、土が見えてます。そこには無数の貝や小さなカニがいました。マングローブの木々も堪能。ここ、植物好きには穴場かも。

IMG_1991.JPGIMG_1986.JPG

IMG_1983.JPGIMG_1990.JPG


途中西表野生生物の研究所によって、西表ヤマネコなどの西表の動植物についてお勉強。こちらも人はいなかったなぁ。けっこうしっかり資料があるのにね。
昨日水牛車に乗ったので、由布島には渡らず写真だけ。

IMG_1995.JPG

そのまま車で上原港へ。ちょうどお昼過ぎだったので、近くの新八食堂さんへ入りました。
野菜ソーキそばとポーク卵定食でお昼。ごちそう様でした。

IMG_1997 (1).JPG

この日は強風で上原港へのフェリーは欠航。けっこう冬は欠航が多いんだとか。
帰りの大原からのフェリーの時間も気になるので、ここまでにして、一路戻ります。途中遠くに滝が見えました。
大原に戻ったけれど、まだちょっと時間があるので、もう少し南下してバスだと終点の豊原まで行ってみました。ここが日本最南端のバス停です。この日は唯一太陽がしっかり出ていて気持ちよかったです。バスは一日4本ぐらいなので、利用は厳しいかな。バス停には西表の地図もありました。けっこう西表面白かったです。まだ行ってないところあるので、また行きたいな。

IMG_2001.JPGIMG_2002.JPG


posted by まぎー at 18:41| 香港 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

2018八重山の旅C

竹富島から離島ターミナルに戻って、お昼に食べようと行く時にターミナル内のお店で買っていたブラックジューシーを食べてみました。まあ、おにぎりをかまぼこで包んだ物かな。中はカレー味かなぁ。こちらは八重山ではポピュラーなのかしら。

IMG_1938.JPGIMG_1939.JPGIMG_1940.JPG

本日の夕食は、ツイッターでお世話になってるBさんお勧め、そしてかなり評判のよい「ひとし本店」へ。石垣に行くと決まった時にすぐに電話して予約してました。小雨の中、ちょっと歩いて無事「ひとし本店」到着。2人なので、カウンターへ案内されました。カウンターはおひとり様が多かったです。
食べたのは、まずは刺身盛り合わせ。これは2人前からなので、おひとり様だとちょっときついかな。隣のお兄さんが注文してたけど、食べ終わるの大変そうだった。続いては、島らっきょうの天ぷらとクルマエビ。八重山は牛とともにクルマエビの養殖も盛んです。竹富島の南半分はクルマエビ養殖地で立ち入り禁止みたいだし。そして石垣牛の握り。来る前にじゅーしー食べてたので、けっこうお腹いっぱい。でもなぁ、最後にうにソーメンチャンプルー頼んじゃいました。こちらはこのお店の名物メニュー。いや〜これが美味しかった!うにがソーメンに絡まってなんとも言えない美味。2日目もごちそう様でした。

IMG_1944.JPGIMG_1945.JPG

IMG_1946.JPGIMG_1947.JPG
posted by まぎー at 16:48| 香港 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

2018八重山の旅B

初日雨の中、車で石垣島をほぼ一周した疲れか、朝起きられません〜てかいつも朝は苦手なんだけどね。

ホテルで朝食食べて、ビーチまでちょっと行ってきました。だがしかし、風が強くて先端まで行けない!

IMG_1900.JPGIMG_1901.JPG

本日はどこか島に行こうということに。ただし、西表島に行くにはもう時間が遅いので、竹富島に行くことに決定。ホテルから離島ターミナルまでは路線バスで行きました。昨日、路線バスに乗ってた台湾人女子を車に乗せてから、ダンナが路線バス気になってた模様。ホテルの前を通るバスは一時間に一本。遅れないようにしなくては。誰も乗ってないかと思いきや、観光客と思しき方々が。でも、すぐ近くの唐人墓で降りて行かれました。大体20分ぐらいで離島ターミナル到着。水牛車に乗る観光付きのチケット買って乗船。

IMG_1908.JPGIMG_1906.JPG

竹富島までは、15分ぐらいでしたが、ちょっと波が高かったので波しぶきが窓にぶつかって、若い子が「キャー」とか叫んでました。竹富島に着いたら、水牛車観光のマイクロバスで集落まで。
そこで、水牛車に乗って、竹富島の集落を観光します。竹富島の道路は砂なので、住民は毎日箒で掃かなきゃならなくて結構大変だそうです。風紀地区に指定されているので、家の改築とかにもいろいろ規制があって、住む人たちは不便なところもあるようですね。途中で、ガイドさんが民謡を歌ってくれました。30分ぐらいで集落観光終了。後は、フリーで、帰りのバスの時間を決めて、その前に戻ってくればいいとのこと。

IMG_1910.JPGIMG_1922.JPG

ちょうどお腹空いたので、歩いてすぐの「竹の子」へ。ここは、台湾映画「百日告別」のロケ地。主人公のカリーナ・ラムが亡くなった婚約者と来るはずだったお店を巡るシーンで一人、八重山ソバを食べてました。ということで、我々も八重山そばとソーキそばを食べました。このお店は海外でも有名なのか、我々以外のお客さんは、広東語を話す香港人と中国語を話す親子連れでした。壁には有名人の色紙がたくさん。中にカリーナのもありました。ごちそう様でした。

IMG_1924.JPGIMG_1925.JPGIMG_1926.JPG

お昼食べた後は、歩いて竹富島散策。浜辺まで出たものの、こちらも風が強くて先まで行けない〜
戻って、集落の中を散策します。冬だけど、お花きれいでした。そして別の会社の水牛車と遭遇。水牛車が来ると、車は待って水牛車が行ってから動いてました。道が細いので、運転難しそうです。のんびり竹富島歩いて、夕方のフェリーで石垣島へ戻りました。竹富はほんとにのんびりした島でしたね。

IMG_1927.JPGIMG_1928.JPGIMG_1933.JPGIMG_1911.JPG
posted by まぎー at 19:16| 香港 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

2018八重山の旅A

ホテルにチェックインしてから、まずは濡れた服とかリュックとか乾かす作業。
ほんのちょっとだけなのに、なんでこんなに濡れるのか〜

さてさて初日の夕ご飯。泊まってるフサキビーチはその名の通り、ビーチの近くなので、周辺にご飯食べる施設ない。ホテルで食べるのもなぁ、ということでタクシーで繁華街まで。石垣島といえば、ゆーぐれなモールだけど、ここはお土産屋さん中心。その周りにけっこう食べ物やさんあります。

入ったのは、前回ダンナが行った「島の食べ物屋南風(ぱいかじ)」ゆーぐれなモールとか730交差点のすぐそばです。割と遅い時間だったからか、予約してなかったけど、入れました。周りは地元の人の宴会でいっぱい。
あ、ビールの写真撮るの忘れた!
つまみに豆腐よう。私はこれ好きなんだけど、ダンナはあんまりみたいで一人でほとんど食べちゃった。
食べたのは、まずはダンナお勧めのオオタニワタリのサラダ。オオタニワタリは、沖縄では、そこらに生えてる草というかシダ。本島では、食べないそうで、八重山だけなのかなぁ。新芽のところをサラダとか天ぷらで食べます。なかなか美味しいです。
続いて、パパイヤチャンプルー。ゴーヤとかソーメンとかフーとかはよくあるけど、パパイヤは珍しいので。パパイヤも青いのを食べますよね。こちらも美味しかった。
最後はチヂミで〆。

IMG_1894.JPGIMG_1896.JPGIMG_1897.JPG

帰りはタクシーだとけっこうかかるので、シャトルバスが出てるアートホテルまでタクシーで。
一時間に一本なので、けっこう時間があったので、チェックイン時にもらってたクーポンで、シークアーサーシャーベットを頂き、ホテルの2階のお休みスペースで食べました。こちらのホテルは、大浴場があるらしく、フサキの宿泊者は割引で入れるそうです。だけどなぁ、遠いし、バスが一時間に一本じゃね、たぶん行かないよね。ということで、この日も翌日も乗ったのは我々二人だけでした。

posted by まぎー at 13:07| 香港 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

2018八重山の旅@

もう一か月経っちゃったんですが、1月31日から行ってきた八重山の旅。
ダンナが以前行ったことがあって、いいよ〜と言っていたので、寒い本州を避け、暖かいところにいこう!ということで、決定。

石垣までの直行便は朝すご〜く早い、6時35分発。4時半ぐらいに車で家を出て、羽田に着いたけど、まだ暗いんですけど。6時になって開いたお店でお弁当ゲット。なぜか釜飯で有名なおぎのやのおにぎり(釜飯味かも)。

IMG_1877.JPGIMG_1875.JPG

ようやく明るくなったところで飛行機に搭乗。3時間半のフライトは朝早かったことにあり、ほぼ爆睡。まあ、通路側だったので、外眺めることもできないしね。
しかし、3時間半って、ほぼ台北までの時間だよね。実際、石垣から台北までって200キロぐらいしかないみたい。近すぎだ。
そんなこんなで、10時前に石垣空港到着。
あらら、雨ですが。この時期の沖縄は雨が多いのは知ってたけど、ここまで降ってるとは思わなかったなぁ。

IMG_1878.JPGIMG_1879.JPG

レンタカーを借りて、一路北へ。初日は石垣ドライブの予定で北の平久保崎を目指します。
途中、ガイドブックとかにも載ってる有名な「赤石食堂」で八重山そばのランチ。
さすがに超有名なお店だけあって、シーズンオフの休日にもかかわらず、10分ぐらい待ちました。何しろ他にはお店もない場所なので、ここまできたら待つしかないね。観光客に交じって、サンダル履きの地元のおじいちゃんとかもいたから地元でも人気なのかもしれません。

IMG_1881.JPGIMG_1883.JPG

八重山そばとソーキそば。こちらのお店の麺はちょっと黄色がかってました。ちゃんぽんみたいな感じかな。八重山そばは沖縄そばとは違って、平打ちでなく、丸いようです。おいしゅうございました。

ご飯も食べて、元気回復。雨はまだまだ降ってるけど、石垣北端の平久保崎へ。さすがに北の端だけあって、いや〜風強かった。だけど、海きれ〜い。

IMG_1886.JPGIMG_1884.JPG

駐車場に戻って車に乗ろうとすると、「スミマセン、車に乗せてもらえますか?」と片言の日本語が。外国の女子二人でした。どうもバスで着たようなんですが、バス停から灯台までけっこうな距離で大雨だもんね。そして安全そうなおじさんとおばさんだったからね。ということで、バス停まで一緒に乗っていくことに。彼女たちは台湾から来たようで、片言の英語で、「今月台湾行ったんだよ、五月天のライブに」とか会話する。途中で彼女たちが一緒にバスに乗ってきた日本人の女性も乗せて、始発のバス停まで送りました。始発のバス停は屋根もあって大きかったので、待っても大丈夫だよね、と一安心。バイバ〜イ、と挨拶してお別れしました。

一路、大雨の中北側の道を通って、石垣西部に向かいます。だけどね、この雨すごいんですけど。ところどころ道が池になってるし、左の山側からは赤土が土砂となって落ちてきてるし。大丈夫なのか?幸い交通量も少なかったので、池のところは対向車線に入って回避したりしながら、進みます。そして着いたよ、石垣と言えば川平湾。すご〜い、きれ〜い。大雨にも関わらずこのぐらいきれいなんだから、晴れた時に来てみたいぞ。

IMG_1890.JPGIMG_1892.JPG

川平湾からは、これまた有名な名蔵アンパル(ただし、大雨で当然カヌーとかできないし晴れてもやんないけどね)とか通って今回のお宿フサキリゾートに到着。
しかし、車を駐車場に停めたところで、本日最大級の豪雨が。車の中で30分ぐらい待機するもおさまらず。意を決して荷物持って玄関へ向かいます。ここまでのほんの数メートルで傘さしてるのに全身びしょ濡れ。年明けの桃園といい、今年は雨が付いてまわるのかしらん。
その上フサキリゾートはコテージタイプ。フロントからお部屋までこれまた外を通ることになり、またまた雨に濡れたのでした。そんなこんなで一日目お昼の部おしまい。
posted by まぎー at 14:24| 香港 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

「欲望の翼」

ようやく渋谷に「欲望の翼」を見に行ってきました。

IMG_2027.JPG

もうね、この映画大好きです。
香港のスター満載ながら、王家衛の世界がほとばしる素晴らしい映画です。
DVDも持ってるので、何回見たかわからないぐらいで、セリフもほとんど覚えてる。
だけど、やっぱりスクリーンで見るのがいいよね。

IMG_2028.JPG

最初のシーンで、レスリーの足音が聞こえた時、震えた。
そしてマギーのけだるい感じも昔のサッカー場の雰囲気もよいわ〜
レスリーはほんとに素敵。ランニングで踊れるスターはなかなかいないよ。
そしてそして半ズボンの警官の制服姿のアンディ、しびれます。
あのボールペンを挟む姿とか、オレンジ食べすぎだろ、というシーンとか電話ボックスで電話待ってるシーンとか好すぎる。
カリーナもジャッキーも若いなぁ、だけど、彼らも光ってる。

香港の湿度を感じさせる雨のシーンが多いのと夜のシーンがこれまた多いんだけど、いいんだよね。

初めて香港に行った時に現地に住んでた友達に連れられて、行ってた皇后飯店。
全然知らずに行ったんだけど、映画見てびっくり。あれ、あの席座ったじゃないかぁ。
ロケ地めぐりとかあまりしないんだけど、知らずにロケ地に行ってたとは。

最後のアニタの歌が流れてくると、ほんとにジーンときて、涙がちょっと出てしまいましたよ。

大好きな明星が出ていて、そして大好きな映画。ぜひぜひ見てください。

これをきっかけに、王家衛のデビュー作でもある「今すぐ抱きしめたい」もぜひ公開してほしいです。
こちらも大好きな映画なのよね。

posted by まぎー at 19:08| 香港 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

キャセイ@桃園ラウンジ

さてさて、今回の旅は、マイルでビジネスクラス。
ただし、近い羽田便は当然連休なので、空きがなく、キャセイ便ということになりました。
まあ、今回の旅の目的が桃園のライブだからまあ近いしね。

しかし、成田のキャセイのラウンジのあまりのショボさに泣けてくる状態だったんです。
帰りの桃園はどうかしら。香港便がたくさん飛んでるから、成田よりはいいとは思うけどね。

最終日も雨、だったので、そうそうに桃園に到着して、出国。
早速ラウンジへ。入口は狭いので、小さいのかな、と思ったけど、けっこう奥行ありました。
そして麺とか注文してつくってもらうカウンター発見。いろいろあったけど、キャセイだからね、ということで、まったく台湾とは関係のない、海老雲呑麺と叉焼包を頼む私。
ほどなくしてできてきました。
いや〜香港の味だよ。

IMG_1837.JPG

食べた後は、奥まで探索。結局、入口のところに軽くオードブルとかデザートとかあることが判明。
奥のバーカウンターは飲み物専門のようでした。
食べるものは後はクッキーとかしかなかったなぁ。
そしてジュースはオレンジしかない模様。奥のバーカウンターで頼むとあるのかしら、こちらもよくわかりません。
食後のデザートは入口近くからゲット。杏仁豆腐とパイナップルパイね。

IMG_1841.JPG

そして新聞を読んで(まあ写真と漢字で判読してるだけだけど)まったり過ごしました。

IMG_1838.JPG

ちょっと冷房が強いかな、香港の会社だから仕方ないか。
手作り麺と点心があるのはよかったけど、やっぱり香港の空港のキャセイラウンジには及ばないなぁ。
あ〜香港行きたいです。

そんなこんなで大雨の中の五月天@桃園棒球場の旅はおしまい!
posted by まぎー at 14:12| 香港 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする